「マン・オブ・スティール」スーパーマン新スーツ 一般初公開 25日までTOHOシネマズ六本木 | アニメ!アニメ!

「マン・オブ・スティール」スーパーマン新スーツ 一般初公開 25日までTOHOシネマズ六本木

ニュース

スーパーマン誕生の秘密を描く話題作『マン・オブ・スティール』は8月30日に全国公開がスタートする。8月21日には主演ヘンリー・カビル、監督ザック・スナイダーらが来日したジャパンプレミアが行われ、盛り上がりを見せている作品だ。
このたび、実際に撮影で使用されたスーパーマンの新スーツが期間限定で展示されることになった。スーツの一般公開は初の機会である。8月21日から25日までの五日間、ジャパンプレミア会場のTOHOシネマズ六本木にて公開されている。

生誕75周年を迎え、スーパーマン・スーツも大幅なリニューアルが敢行された。映画のストーリーに融合させるという課題に取り組むため、1500以上にも及ぶデザインイラストが描かれ、イメージを練り上げていった。スーパーマンを象徴するSマークは3D描画プログラムと3Dプリンターによって作られるなど、最新技術を駆使している。
またヘンリー・カビルは役作りのため、数ヶ月に及ぶトレーニングを実施した。1日5000キロカロリーの食事を摂取することで、筋肉だけを7キロも増量し、見事スーパーマンのボディを獲得した。実際の撮影は過酷を極め、約6ヶ月の間で毎日15時間以上の撮影に臨んだ。

カビルは「あのスーツを着るのとても特別なことだった。時々、肉体的にも大変だったよ」と当時を振り返った。そして「だけど、あのスーツを着ると、役作りにすごく助けになる。あのスーツをデザインするために、すごくいろんな作業が行われた。ものすごく堂々としているんだ。でもそこには他に何かある。うまく説明出来ない何かがね。それはこのキャラクターに対する愛であり、このスーツを作り上げたそれぞれの人々が込めた思いだと思うよ」と語っており、スーツに大きな愛着を感じているようだ。
[高橋克則]

『マン・オブ・スティール』
8月30日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
3D/2D 字幕/吹替 同時公開
配給: ワーナー・ブラザース映画
公式サイト /http://www.manofsteel.jp
Facebook /https://www.facebook.com/manofsteeljp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集