「レイズナーナイト」 高橋良輔監督と井上和彦が登壇 30年来の付き合いを語る | アニメ!アニメ!

「レイズナーナイト」 高橋良輔監督と井上和彦が登壇 30年来の付き合いを語る

ニュース

2010年からスタートしたサンライズフェスティバルは、アニメスタジオのサンライズ作品の上映と作品にちなんだゲストトークなどで人気を集めている。今年は「サンライズフェスティバル2013 星彩」と題し、8月10日より開催中だ。
その初日には「レイズナーナイト~HDリマスター上映会~ 再会・謎の招待状」が開催された。会場となったテアトル新宿には、『蒼き流星SPTレイズナー』の高橋良輔監督と主人公のアルバトロ・ナル・エイジ・アスカ役の井上和彦さんが登壇した。28年前の制作当時を振り返りながら様々な思い出話を披露した。

オールナイト上映前のトークショーでは、二人の付き合いが1979年の『サイボーグ009』(第2作)から始まったことが明かされた。高橋さんは本作で監督を務め、井上さんは主人公の009を演じていた。
その後、1981年に開始した『太陽の牙ダグラム』や1985年の『レイズナー』と、次々に一緒に仕事をしている。近作では2006年の『幕末機関説 いろはにほへと』まで、二人の仕事関係は続いている。

その長い付き合いにも関わらず、二人揃ってのレイズナーイベントは「今回が初めてかもしれない」と語られた。ファンにとっては貴重な一夜となった。
トーク終了後には、第1話「あかい星にて」やOVA「ACT-2 ル・カイン1999」などが上映され、観客はHDリマスターで甦った映像美を堪能した。

今後も「サンライズフェスティバル2013 星彩」では様々な企画を予定している。8月17日には「宇宙世紀のガンダムを語る」のタイトルでトークショーを開催する。そのほかにも『TIGER & BUNNY』、『魔神英雄伝ワタル』、『プラネテス』など、特別ゲストを迎えた人気作の上映イベントが揃っている。
[高橋克則]

サンライズフェスティバル2013 星彩
/http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/index.html

テアトル新宿
2013年8月10日(土)、24日(土)~30日(金)
新宿ピカデリー
2013年8月17日(土)、31日(土)
舞浜アンフィシアター
2013年8月24日(土)~8月31日(土)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集