サンライズフェスティバル、2013年夏も開催 ガンダムUC一挙上映や宇宙世紀トークも | アニメ!アニメ!

サンライズフェスティバル、2013年夏も開催 ガンダムUC一挙上映や宇宙世紀トークも

ニュース

キッズアニメからロボット、SFまで、40年以上にわたり傑作アニメを世に送り出してきたアニメスタジオがサンライズだ。2010年から開催されている「サンライズフェスティバル」は、そんなスタジオの作品を様々な切り口で劇場上映するものだ。
人気作品や懐かしのアニメが飛び出すだけでなく、豪華ゲストによるトーク企画やファンなら思わず納得する絶妙なタイトル、エピソードが人気の秘密だ。毎回、多くのファンが劇場に訪れ、好評を博している。

そのサンライズフェスティバルが、2013年夏に戻って来る。新たに「サンライズフェスティバル2013 星彩」とタイトルして20以上のタイトルが上映される。
2013年夏のトピックスは、これまで東京地区の会場であったテアトル新宿に加えて、新宿ピカデリー、舞浜アンフィシアターに広がる。とりわけ舞浜アンフィシアターは、湾岸方面のファンにはうれしいものとなる。

イベントのスタートは、8月10日(土)のテアトル新宿の「レイズナーナイト 再会・謎の招待状」。高橋良輔監督、エイジ役の井上和彦さんをゲストにオールナイトで『蒼き流星SPTレイズナー』を鑑賞する。翌週8月24日(土)は「SDガンダムナイト 三国伝セレクション&SDガンダム劇場版」が行われる。
新宿ピカデリーは、2プログラムとなる。8月17日(土)が福井晴敏さんを迎えた「宇宙世紀のガンダムを語る ZZからUCへ」、8月31日は西田征史さんを迎えた「TIGER & BUNNY TVスペシャルセレクション」である。

フェスティバルが最も盛り上がるのは、テアトル新宿と舞浜アンフィシアターで連日上映がされる8月24からの一週間になりそうだ。テアトル新宿では、『劇場版クラッシャージョウ』、『ガンダムW』、『プラネテス』、『ブランパワード』、『バイファム』、『ダンバイン』などが登場する。
舞浜では『魔神英雄伝ワタル』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『ボトムズ』、『ゼーガペイン』など。8月30日の『機動戦士ガンダムUC』のepisode 1からepisode 6までの一挙上映などに注目だ。なお、8月24日は現時点で“SECRET”とされている。今後発表予定としているが、何か大きな企画を予感させる。今後の情報から目が離せない。

「サンライズフェスティバル2013 星彩」の詳しい情報は、7月12日にオープンしたイベント公式サイトで掲載されている。作品タイトルやスケージュルやチケット情報もここで確認出来る。

サンライズフェスティバル2013 星彩
/http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/index.html

テアトル新宿
2013年8月10日(土)、24日(土)~30日(金)
新宿ピカデリー
2013年8月17日(土)、31日(土)
舞浜アンフィシアター
2013年8月24日(土)~8月31日(土)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集