宮崎駿監督「風立ちぬ」原画展、池袋で開催 神奈川、埼玉、鹿児島、高知へ巡回も | アニメ!アニメ!

宮崎駿監督「風立ちぬ」原画展、池袋で開催 神奈川、埼玉、鹿児島、高知へ巡回も

7月20日に『風立ちぬ』が全国一斉ロードショーとなる。公開を記念した原画展が東京の西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーで開かれる。

ニュース
7月20日にスタジオジブリの劇場長編アニメ最新作『風立ちぬ』が全国一斉ロードショーとなる。同日に、公開を記念した原画展が東京の西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーで開かれる。
『風立ちぬ』原画展は、スタジオジブリ作品の美術資料をまとめた画集「ジ・アート」と連動した企画になる。宮崎駿監督は『風立ちぬ』の制作初期段階にイメージボード、キャラクター設定、背景画、美術監督による美術ボードなどを用意した。今回の展示では、この原画約100点を厳選した。

それらの展示から、どのようにして映画が作られていったのか、その過程を知ることが可能になる。『風立ちぬ』は、特に宮崎駿監督が好む飛行機を題材とした映画ともあって、そちらの設定も見どころになる。
このほか今秋の公開が予定されている高畑勲監督の劇場長編アニメ最新作『かぐや姫の物語』を紹介するコーナーも併設される。2013年のスタジオジブリのアニメの世界を堪能できる。
会場では、スタジオジブリ関連グッズも登場する。『風立ちぬ』の各商品だ。また各日先着500名に「九試単戦 紙飛行機」がプレゼントされる。

開催期間は7月29日まで。入場料は一般・大学生が500円、高校生以下は無料になる。8月以降には、神奈川、埼玉、鹿児島、高知への巡回が予定されている。
[真狩祐志]

スタジオジブリ最新作 宮崎駿監督作品「風立ちぬ」原画展
/https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000058443/1534/info_d_pv

会期: 2013年7月20日(土)~29日(月)
会場: 別館2階=西武ギャラリー
開場時間: 10時~20時
入場料: 一般・大学生500円(高校生以下無料)
主催: 「風立ちぬ」製作委員会

『風立ちぬ』
/http://kazetachinu.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集