「風立ちぬ」、庵野秀明出演KDDI CMに 鈴木敏夫プロデューサーのナレーション   | アニメ!アニメ!

「風立ちぬ」、庵野秀明出演KDDI CMに 鈴木敏夫プロデューサーのナレーション  

7月20日より『風立ちぬ』が全国ロードショーとなる。7月12日からはKDDIのキャンペーンCMの放送がスタートした。CMには主演声優の庵野秀明さんが出演。ナレーションは鈴木敏夫プロデューサーが務めている。

ニュース
ジブリの森篇
  • ジブリの森篇
  • 風立ちぬ篇
7月20日より宮崎駿監督最新作『風立ちぬ』が全国ロードショーとなる。本作の特別協賛であるKDDIは、au loves ジブリキャンペーンを実施中だ。7月12日からはキャンペーンCM ジブリの森篇と風立ちぬ篇が放送されている。
これらのCMには、本作の主演声優に抜擢された庵野秀明さんが出演している。さらにナレーションを、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが担当した。アニメ界の大物二人の共演は、アニメファンの話題を攫いそうだ。

『新世紀エヴァンゲリオン』の監督として知られる庵野さんは、『風立ちぬ』が声優初挑戦となる。だが役者としては複数の映画への出演経験があり、2005年には日産ティーダのCMに登場して多くのファンを驚かせた。
一方の鈴木プロデューサーも、押井守監督の実写作品で役者に起用された経験を持っている。また、ラジオ番組ではパーソナリティを務めるなど本業以外でも活躍中だ。
そもそも『風立ちぬ』への庵野さんの起用は鈴木プロデューサーの発案である。主演声優とその仕掛け人の共演は大きな注目を集めるだろう。

キャンペーンCMは2種類が制作された。風立ちぬ篇はアフレコシーンを再現。普段は絶対に見られない庵野さんの声優姿が収録されている。
ジブリの森篇では、庵野さんがauスマートパスのコンテンツ・ジブリの森を利用しているシーンを撮影した。CMの監督は、今秋公開予定のジブリ密着ドキュメンタリー映画を制作中の砂田麻美さんが務めている。
ジブリの森篇は、庵野さんの自然な表情を引き出すためにインタビュー形式の撮影を行った。CMに使われた部分以外でも、宮崎監督との関係や声優を担当することになった経緯など、様々な話題が語られた。庵野さんの人柄や物腰の柔らかさを感じられるCMに仕上がっている。
[高橋克則]

『風立ちぬ』
7月20日全国ロードショー
/http://kazetachinu.jp/

au loves ジブリ
/http://www.aulovesghibli.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集