コミケでコスプレを楽しむために 準備会が「コミケコスプレコミュニティ」一般向けページオープン | アニメ!アニメ!

コミケでコスプレを楽しむために 準備会が「コミケコスプレコミュニティ」一般向けページオープン

コミックマーケット準備会は、7月5日、準備会が情報提供するサイト「コミケコスプレコミュニティ」の一般向けページをオープンした。

ニュース
コミックマーケット準備会は、7月5日、準備会が情報提供するサイト「コミケコスプレコミュニティ」の一般向けページをオープンした。「コミケコスプレコミュニティ」は、5月31日よりすでにコスプレイヤー向けページをスタートさせている。一般向けページは、これに次ぐものだ。
コスプレイヤーだけでなく、一般のファンにも、コスプレの楽しみ方の情報を提供するのが特徴だ。コスプレイヤー向けと一般向けページのふたつの公開で、正式オープンとなった。

コミケコスプレコミュニティは、Circle.msと連携してサービスを提供する。コミックマーケットでも人気の高いコスプレを楽しむ参加者の支援する。
今、コミケコスプレコミュニティの利用はコスプレイヤー、一般参加者ともに無料。利用の際には、Circle.msのIDが必要となる。

基本的な主な機能はコスプレイヤー向けがより幅広い。プロフィールや写真の掲載、撮影者からコスプレイヤーへプレゼントされた写真の受取、当日のコスプレ予定(衣装・エリア)の登録などコミュニケーション機能が充実している。
また準備会からの案内、当日の参加サポート情報の閲覧、更衣室先行入場モニターへの応募、コスプレエリア・更衣室の混雑状況の共有などの参加のための情報も多い。他のコスプレSNSサイトとの連携もあるのはコミケならではだろう。

一般向け機能は、コスプレイヤーが投稿したコスプレ写真の閲覧、作品名、キャラクター名、コスネームなどよるコスプレ写真の検索、コスプレイヤーのプロフィールなどが便利だ。コミケット参加情報、当日のコスプレ(衣装・エリア)、投稿した写真一覧の閲覧、コスプレイヤーのお気に入り登録などもある。

コミケコスプレコミュニティの目的は、文化としてのコスプレの記録を後世に残していくことである。コスプレがカタログにならないこと、3日間というコミックマーケットの限られた会期だけでなく、より広くコスプレを楽しむことを目指す。
コミックマーケットの歴史と、長期的な視野に立ってサービスを開発した。コミックマーケットらしい取り組みとなっている。

コミケコスプレコミュニティ
/http://comicos.circle.ms/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集