人気マンガ「電波教師」のコミケネタエピソード コミケ84カタログに再録 | アニメ!アニメ!

人気マンガ「電波教師」のコミケネタエピソード コミケ84カタログに再録

8月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット84。そのカタログが7月13日に発売される。注目されるのは、週刊少年サンデーで連載されている『電波教師』から「憧れのコミックマーケット」のカタログへの再録だ。

ニュース
コミケと週刊少年サンデーが「電波教師」でコラボ
  • コミケと週刊少年サンデーが「電波教師」でコラボ
  • コミックマーケット84「冊子版カタログ」
8月10日から12日まで、東京ビッグサイトでコミックマーケット84が開催される。多くのサブカルファンが待ちに待つビッグイベントだ。
7月13日に発売されるそのカタログに、「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている『電波教師』の1編が丸々再録されることになった。掲載されるのは、コミケを舞台にしたエピソード「憧れのコミックマーケット」である。コミケの楽しさが満載のストーリーとなっている。

今回のコラボレーションは、4月に発売された「週刊少年サンデー」20号から始まる。コミックマーケット準備会スタッフが、東毅さんの描く人気連載マンガ『電波教師』を読んだことが企画の発端となった。
スタッフは1話のストーリーが、丸々コミケネタであったことに加えて、登場人物たちのによるコミケの表現が、イベントの本質を捉えている考えた。また、マンガとしての面白さと融合にも感銘を受けた。
そこでスタッフは、コミケ参加者にこれを広く知ってもらいたいと「週刊少年サンデー」編集部に問い合わせた。その結果、実現したのが「憧れのコミックマーケット」のカタログへの再録になる。

カタログにはマンガの再録のほかにも作品やキャラクター紹介、東毅さんへのインタビュー、東毅さん描き下ろしイラストコメンも掲載する。さらに「憧れのコミックマーケット」へのツッコミページ、コラム「作中にコミックマーケットが登場するマンガの歴史」など記事ページなどが満載だ。
実に17Pに渡る大特集となる。コミックマーケットの40年近くの歴史の中で異例のことである。

なお『電波教師』の単行本第7巻はカタログ発売と同時期の7月18日に発売される。そして「憧れのコミックマーケット」が収録される単行本第8巻は、コミケ直後の8月16日発売だ。
冊子版カタログは、当日・直販が2000円、書店が2400円である。

『電波教師』
/http://websunday.net/denpa/
コミックマーケット
/http://www.comiket.co.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集