「くまモン」ライセンシング・オブ・ザ・イヤー受賞でビッグサイト来場 ライセンシングジャパン開催 | アニメ!アニメ!

「くまモン」ライセンシング・オブ・ザ・イヤー受賞でビッグサイト来場 ライセンシングジャパン開催

イベント・レポート

ライセンシングオブザイヤー2013表彰式
  • ライセンシングオブザイヤー2013表彰式
  • 開幕式
  • 会場全体図
  • ガイナックス
  • サテライト
  • バンダイナムコゲームス
  • DLE
  • イマジカロボットグループ
7月3日から東京ビッグサイトで、第3回ライセンジングジャパンが始まった。ライセンシングジャパンはライセンスの見本市で、キャラクターから企業や団体ロゴなど様々なIPが紹介される。アニメやゲーム企業でも、ガイナックスやサテライト、東北新社、ソニー・コンピュータエンタテインメントなどの名前が会場で見られた。
また、7月3日には、会場でライセンシング・オブ・ザ・イヤー2013の表彰式が行われた。ライセンシング・オブ・ザ・イヤーは、ライセンシングビジネスの拡大を狙い設立されたものだ。過去1年間で優れた活躍をしたIPを分野ごとに顕彰する。

今回のグランプリには、熊本県の「くまモン」が選ばれている。「くまモン」はグランプリのほかにも選定委員特別賞とのダブル受賞になった。
表彰式で挨拶に立った熊本県東京事務所長の佐伯和典さんは、選定委員特別賞の表彰にて「3年も経ってないと思うと感慨深い。熊本の誇りとして全国を元気にしていきたい」とコメントした。
また、グランプリの表彰では、何と「くまモン」が壇上に登場した。「グランプリも特別賞も貰えてとっても嬉しいモン!」と、愛嬌たっぷりに受賞の喜びを表して来場者を和ませた。

同じ会場では、ライセンシングジャパンのほかにも東京国際ブックフェア、プロダクションEXPO東京、クリエイターEXPO東京、国際電子出版EXPO、コンテンツ制作・配信ソリューション展などコンテンツ、クリエイター関係の見本市が開催されている。
3年前からライセンシングジャパンに加え、昨年からクリエイターEXPO東京、そしてプロダクションEXPO東京とコンテンツ制作・配信ソリューション展は初開催である。年々拡大し、より規模の大きな複合イベントに変化している。
このうちプロダクションEXPO東京ではバンダイナムコゲームスやDLE、イマジカロボットグループ、スクウェア・エニックス、円谷プロダクション、NHKエンタープライズなどの姿も見られた。

ライセンシングジャパン
/http://www.licensing-japan.jp/
プロダクションEXPO東京
/http://www.production-expo.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集