声優オーディション番組「スパルタンMX」スタート  応援団長・照英が声優を語る | アニメ!アニメ!

声優オーディション番組「スパルタンMX」スタート  応援団長・照英が声優を語る

7月3日22時よりTOKYO MXで新感覚の声優オーディション番組『スパルタンMX』がスタートする。放送に先駆け、番組応援団長の照英さんによる制作発表会が行われた。

ニュース
『スパルタンMX』 照英さん
  • 『スパルタンMX』 照英さん
  • 『スパルタンMX』 照英さん
  • 『スパルタンMX』 照英さん
7月3日22時よりTOKYO MXで新感覚の声優オーディション番組『スパルタンMX』がスタートする。「追放型オーディション」と銘打つ視聴者参加型の番組だ。
番組では声優を選び、育て、デビューからその後の活動までをプロデュースしていく。ライブ感満載の実践的な企画となっている。
番組応援団長はタレントの照英さんが務めており、人気声優や各界著名人が毎回ゲスト出演する予定だ。この放送に先駆け、照英さんによる制作発表会が行われた。

照英さんは『スパルタンMX』について「新しいジャンルだと思います。声で世の中を変えられる、夢をもたらす可能性をもたらす番組って面白そうだと思いました」と語り、「この番組を通じて、現代のマンガ、アニメをもう1回掘り下げていきたいと思ってます」と意気込みを見せた。
また「年齢を問わずこれからスターダムにのし上がっていく人たちを応援できるのはやり甲斐があります。やるからには本気になってもらいたいです」と参加者にはスパルタで接していくことを宣言した。

声優という職業については「スキルも大事だけれども、元々持っていてほしい感性、心の豊かな人が必要になってくるのかな」と持論を展開。そして「自分も『星獣戦隊ギンガマン』をやっていた時、隣には『ルパン三世』の次元大介役の小林清志さんがいらっしゃって、声だけでビビっちゃった経験があるので、度胸も必要だと思います」と自らのエピソードを披露した。
その後、第1回目のゲスト・日高のり子さんと共演したことに触れ「生身の日高さんを見たら高揚して緊張感がありました。『トトロ』のサツキの声で"照英のバカ!"と場を和ましてくれたのは、さすが名声優さんだなと思いました」と感動した様子。「誰にも真似できない声をお持ちの非常に素敵な方でした。あの方は天才です! 愛してます!」と喜びを爆発させた。

初の追放形番組という点は「追放するのは酷ですね。自分も何百、何千のオーディションを受けて、コネクションがあったわけでもなく、スカウトされたわけでもなかったので、自己PRで槍投げをしたこともありました」と下積み時代の苦労を明かした。
そして「落ちたから終わりじゃないという気持ちでいてほしい。"僕にしかできないことがあるんだ"という気持ちを持っていてほしい」と熱いメッセージを伝えた。
[高橋克則]

『スパルタンMX』
7月3日22時よりTOKYO MXにて放送スタート
/http://s.mxtv.jp/spartanmx/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集