庵野、樋口、出渕の3大監督もお祝い“GALACTICA SAGA”10周年記念イベントが大盛況 | アニメ!アニメ!

庵野、樋口、出渕の3大監督もお祝い“GALACTICA SAGA”10周年記念イベントが大盛況

イベント・レポート

“GALACTICA SAGA”10周年記念イベント
  • “GALACTICA SAGA”10周年記念イベント
  • 「GALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】」 (c)2012 Universal Studios. All Rights Reserved.
2013年 6月 26 日 GALACTICA サーガ 10 周年記念イベントが、東京・新宿バルト9にて開催された。イベントは“サーガ再起動計画”と銘を打ったものだ。10周年を迎えたシリーズを、熱烈なファンが集まってあらためて応援の確認をする場となった。
GALACTICAは1970年から80年代に人気を博した往年のSF映画を、新たな構想のもと再構築したものだ。2003年のシリーズスタート当時、その大胆な解釈と演出、最新の映像技術が話題を呼んだ。
しかし、新しさが特徴だったシリーズが、早くも10年というのも驚きだ。しかも、それがニュースタンダードとしすっかり定着している。本作がファンから高い評価を受けてきたことを示している。

そして、今回のイベントの豪華ゲストにも驚かされる。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ総監督の庵野秀明さん、『日本沈没』などの監督である樋口真嗣さん、『宇宙戦艦ヤマト2199』の総監督の出渕裕さんと、SF映像ファンに堪らない面々だ。
こんな豪華なゲストが実現するのも、「GALACTICA サーガ」ならではだ。いずれの監督も、自身が本シリーズの熱烈なファンであるからだ。大物監督もひと役買いたくなるのが、「GALACTICA サーガ」と言っていいだろう。
さらにこの日、登壇し、拍手喝采を浴びたのが、声優の坂口芳貞さんである。坂口芳貞さんは、シリーズの主人公・アダマ艦長の日本語吹き替えを担当する。日本のファンにとっては、アダマ=坂口芳貞さんと言っていい。この4人が、「GALACTICA サーガ」を中心に映画や特撮、SFアニメの魅力を語った。

庵野秀明さんは、GALACTICAの最大の魅力を戦艦だと語る。「ふね(戦艦)を扱う作品はこうでなくちゃ」。そして、「戦艦の魅力は撃ち合い。ギャラクティカのようにふね(戦艦)をきっちり描く作品はめったにない」と戦艦とその戦闘シーンのすごさにスポットを当てる。
樋口真嗣さんが注目するのは、キャラクターだ。そしてそれを生み出したのが、10年という時間だ。「キャラクターを描き込むためには時間が必要。74話4シーズンと長期 にわたる製作で、ファンに愛されるキャラクターを育くむことのできた」と、「GALACTICA サーガ」の人気を分析する。

出渕裕氏さんは、アニメの世界でまさに戦艦が主役の作品『宇宙戦艦ヤマト2199』を制作中だ。「『宇宙 戦艦ヤマト』と「ギャラクティカ 」は、お互いに影響を与え合っているかのようなフィードバック感があるのではないか」との考えを披露した。海を超えて、2つの作品の長い歴史が共鳴しているとの見方だ。
坂口芳貞さんは、「近未来を題材にした作品であるのに関わらず、細かいところでアナログな要素が盛り込まれており、 最新のものと懐かしいもの、両方の要素が含まれている実によい作品だ」と作品の魅力を説明する。

「GALACTICA サーガ」は、2010年に最終シーズンが放映され、壮大なフイナーレを迎えている。しかし、その後も外伝などが製作され、その世界は広がり続けている。
2012年からは、時間をいっきに半世紀近く前に戻し、第1次サイロン戦争時を描くスピンオフシリーズ「BLOOD & CHROME/最高機密指令」がスタートしている。ここでは士官学校を卒業したばかりのアダマ准尉の活躍を描く。サイロンレイダーとの戦い、戦局を揺るがす極秘ミッションに巻き込まれたアダマは?迫力のストーリーとなる。
「GALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】」は、6月26日にジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントよりDVDとBlu-rayが発売されている。こちらで新しい「GALACTICA サーガ」が楽しめる。

『GALACTICA/ギャラクティカ』
公式サイト /http://galactica-saga.net/



「GALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】」
Blu-ray 3990円(税込)
「GALACTICA/ギャラクティカ」
全4シーズン ブルーレイリリース中
発売元・販売元: ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集