「ウルトラマン」BD-BOX 7月10日ウルトラマンの日から順次リリース  | アニメ!アニメ!

「ウルトラマン」BD-BOX 7月10日ウルトラマンの日から順次リリース 

ニュース

特撮番組の名作『ウルトラマン』が、いよいよBlu-ray になる。全39話を3つのBD-BOXに分けた『ウルトラマン HD Remaster2.0』がリリースされる。2013年7月10日にBOX I、10月25日にBOX II、そして2014年1月29日にBOX IIIが発売予定だ。
待望のBD化は、円谷プロが創業50周年を迎えたのに合わせたものだ。ファン待望の満を持しての企画だ。

また、BOX Iのリリースは、7月10日「ウルトラマンの日」にも合わせた。「ウルトラマンの日」は、ウルトラマンが飛来し、この地球を守ることとなる第1話が放送された記念すべき日に由来する。日本記念日協会に正式登録されているものだ。

『ウルトラマン』が放送された1960年代は、日本の高度成長期にあり、東京オリンピックなど開催されている。日本経済も勢いに乗っていた時期だ。
『ウルトラマン』も、そうした時代を背景に制作された。日本特撮の代表作であると同時に、時代を象徴する作品だ。

2011年の『ウルトラQ』のHDリマスターに続いて、『ウルトラマン』も新たにオリジナルのネガから高解像度のフルHD映像として蘇る。サウンドも2013 Remix Stereoとなり、鮮明な映像に新たな息吹が吹き込む。
『ウルトラマン』ブルーレイBOXは、各巻18900円(税込)である。BOX Iの封入特典は解説書とポストカード、映像特典は付属のDVDに収録の「ウルトラマン誕生 ウルトラマン前夜祭」や「『ウルトラマン』HDリマスター版完全放送スペシャルトークコーナー」などとなっている。

「ウルトラマン誕生 ウルトラマン前夜祭」は、第1話放送1週間前の1966年7月10日に放送されたイベント情報番組で貴重な資料でもある。 またスペシャルトークコーナーは、飯島敏宏さんと遠藤秀紀さん、満田かずほさんと山本弘さん、黒部進さんとクリス・ペプラーさん、古谷敏さんと樋口真嗣さんが、それぞれ対談形式で出演する。スタッフとキャストの今だからの話も聞けるかも知れない。

『ウルトラマン』 Blu-ray BOX
/http://m-78.jp/ultraman-bd/



発売元: 円谷プロダクション  販売元: バンダイビジュアル
BOX I: 2013年7月10日 
BOX II: 2013年10月25日 
BOX III: 2014年1月29日
価格: 各巻 18900円(税込)  
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集