「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」 2013年秋アニメ化決定 | アニメ!アニメ!

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」 2013年秋アニメ化決定

ニュース

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」
  • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」
スニーカー文庫のラブコメ小説『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』のアニメ化が発表された。2013年秋シーズンのテレビアニメとなる。
原作は春日部タケルさん著、イラストはユキヲさんが担当するライトノベルだ。単行本は1巻から4巻まで発売中、7月1日には最新5巻も発売される。スニーカー文庫からは、今年初め『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』(竜ノ湖太郎著/天之有イラスト)がテレビアニメ化され、話題を呼んだばかりだ。引き続いてのヒット作が期待される。

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』は、残念系学園ラブコメを掲げる人気作品だ。
作品の中心は、主人公・甘草奏の呪われた能力「絶対選択肢」だ。その能力は、突然頭の中に2つの選択肢が浮かび、どちらかを選んでそのとおりに行動しなければ、頭痛が走るというものだ。
しかも、その選択肢は、1)校庭の真ん中でパン一になる、2)女子更衣室で下半身裸になる、といった究極の選択ばかり。おかげで奇行を繰り返す奏は、学園で女子に白い目で見られ続けている。
そんなある日、彼のもとに空から美少女が落ちてくる。彼女は神様から与えられるミッションをクリアするために遣わされたパートナーだという。学園ラブコメ生活を取り戻すために、奏は全力でアホミッションに立ち向かう。

そんな作品のアニメ化に挑むのは、『侵略!イカ娘』や『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のディオメディア。今回もエンタテイメント満載の作品になりそうだ。
キャスト陣は、今回は発表されていない。今後の告知を待つことになる。

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』
/http://noucome.jp/

[スタッフ]
原作: 春日部タケル(角川スニーカー文庫刊)
監督: 稲垣隆行
シリーズ構成: 金杉弘子
キャラクター原案: ユキヲ
キャラクターデザイン・総作画監督: 齊田博之
キーアニメーター: 野田康行・原由美子
美術監督: 阿部行夫
背景: じゃっく
カラーコーディネイト: 上村修司
撮影監督: 伊藤康行
編集: 岡祐司
音響監督: 山口貴之
音響制作: ダックスプロダクション
音楽制作: MAGES.
アニメーション制作: ディオメディア
製作: のうコメ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集