ラノベ最古参レーベルによる復刊プロジェクト始動! パトレイバーも復活! | アニメ!アニメ!

ラノベ最古参レーベルによる復刊プロジェクト始動! パトレイバーも復活!

ニュース

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

角川グループとアニメイトグループの「ライトノベル復刊プロジェクト」が、6月1日(土)よりスタートする。

プロジェクト第1弾には、角川スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫から4シリーズ、11点がラインナップされた。6月1日(土)発売の『カウボーイビバップ』と『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説1』を皮切りに、アニメイト店舗にて順次販売される。

中でも注目すべき作品は、『機動警察パトレイバー』(全5巻)。3月下旬に行われた「東京国際アニメフェア」では、2014年に向けて実写化されることが発表され、大きく話題を集めた。また、復刊版の表紙イラストは、アニメ版「機動警察パトレイバー」のキャラクターデザインを手がけた高田明美さんの描き下ろしということで、さらに注目を集めることは間違いない。

ともに1988年創刊となる富士見ファンタジア文庫と角川スニーカー文庫は、今年で創刊25周年を迎える最古参のラノベレーベルだ。そんな年月の積み重ねがあってこそ実現した今回の企画は、今までにない、新たな試みといえる。

現在、ラノベは一大市場を築き、大人から中高生までに広く 親しまれ、新たな読書文化を生んでいる。電子書籍の普及による復刊も含めて、改めて過去の名作に触れる機会が今後増えていくのかもしれない。『スレイヤーズ!』(富士見ファンタジア文庫)など、多くの名作を生み出してきたレーベルだけに、今後の展開にも期待したい。

【復刊プロジェクト第1弾ラインナップ】

6/1:角川スニーカー文庫
『カウボーイビバップ』(著:横手 美智子 初版1999年3月)
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説1』(著:井内 秀治 初版1990年2月)
6/20:富士見ファンタジア文庫
『ギャラクシーエンジェル』(著:水野 良 初版2002年11月)
『ギャラクシーエンジェルEX』(著:水野 良・柘植 めぐみ 初版2003年7月)
7/ 1:角川スニーカー文庫
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説2』(著:井内 秀治 初版1990年4月)
『魔神英雄伝ワタル 虎王伝説3』(著:井内 秀治 初版1990年9月)
7/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー 風速40メートル』(著:伊藤 和典 初版1990年10月)
8/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー 2シンタックス・エラー』(著:横手 美智子 初版1992年3月)
『機動警察パトレイバー 3サード・ミッション』(著:横手 美智子 初版1992年9月)
9/20:富士見ファンタジア文庫
『機動警察パトレイバー 4ブラック・ジャック(前編)』(著:横手 美智子 初版1993年7月)
『機動警察パトレイバー 5ブラック・ジャック(後編)』(著:横手 美智子 初版1993年10月)

スニーカー文庫・富士見ファンタジア文庫 アニメイト特別版|アニメのことならアニメイト!
/http://www.animate.co.jp/special/novel_reprint/

この記事を書いた人: たかはしさとみ

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集