映画「スター・トレック」 敵役でベネディクト・カンバーバッチ来日決定 | アニメ!アニメ!

映画「スター・トレック」 敵役でベネディクト・カンバーバッチ来日決定

ニュース

8月23日よりJ.J.エイブラムス監督最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が全国ロードショーを迎える。公開に先駆け7月中旬には、本作の悪役・ジョン・ハリソンを演じるベネディクト・カンバーバッチさんが再来日する。
カンバーバッチさんは2012年12月に本作のキャンペーンで初来日を果たしている。その際には彼の姿を一目見ようと全国から500人のファンが空港に殺到し大歓迎を受けていた。今回の来日プロモーションも大きな旋風を巻き起こすことになるだろう。

カンバーバッチさんはテレビシリーズ『SHERLOCK(シャーロック)』をはじめ、映画・ドラマを問わず様々な作品に出演しているイギリス人俳優だ。本国ではシャーロック・ホームズを演じたこともあって「英国の至宝=ナショナル・トレジャー」と謳われるほどの人気を誇っている。世界最大の映画データベースサイトIMDb Proの俳優検索ランキングではNo.1を獲得し、そのブームは地球規模で広がっている。
もちろん日本でも多くのファンから熱い視線が注がれている。NHK総合での『SHERLOCK』再放送の影響もあり人気は急上昇中だ。表紙を飾った雑誌が売上部数を大幅に伸ばすなど世間を沸かせている。

来日に併せ、本作は様々な企画を行っていく。7月16日には「スター・トレック」シリーズやカンバーバッチさんのファンをマスコミ向け記者会見に特別招待。そのほか国内ではいち早く作品を鑑賞することができる舞台挨拶付き上映会など盛りだくさんのイベントを開催する予定だ。最新情報は公式ホームページやTwitterなどで順次告知される。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、シリーズの大胆な再構築で話題を呼んだ2009年の映画『スター・トレック』の第2作目である。J.J.エイブラムスさんは前作に引き続き監督を務めている。
全米で2013年5月16日に公開されると8670万ドルの興行収入を上げ、第1位のオープニングセールスを記録した。世界オープニング興行収入も前作比200~400%を達成するなど大ヒット中の話題作だ。
[高橋克則]

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
8月23日TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
/http://www.startrek-movie.jp/

監督: J.J.エイブラムス
出演:
クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集