「まんが王国」の高知県と鳥取県が友好通商条約を締結 島本須美、下田麻美もお祝い | アニメ!アニメ!

「まんが王国」の高知県と鳥取県が友好通商条約を締結 島本須美、下田麻美もお祝い

ニュース

高知県と鳥取県はどちらも「まんが王国」を名乗り、積極的な取り組みを行っている。このたび両県は友好通商条約を締結し、人材育成や産業振興、観光客誘致など、様々な形で協力することになった。
3月24日(日)には、条約締結記念イベント「まんがの聖地と呼ばれたい! 高知x鳥取 in AKIBA」をベルサール秋葉原にて開催する。両県ゆかりのゲストが多数登場するなど、大盛況を見せた。

締結式では、まず両県知事がステージに登場した。高知県の尾崎知事は幕末維新の英雄である坂本龍馬、鳥取県の平井知事は因幡の白兎で有名な大国主命と、それぞれの県を象徴するコスプレ姿を披露するなど、「まんが王国」らしい側面が見られた。
その後、両県出身の人気声優がゲストとして登壇すると、秋葉原に集まったファンからは熱い声援が飛び交った。高知県からは『ルパン三世 カリオストロの城』や『風の谷のナウシカ』の島本須美さん、鳥取県からは『THEIDOLM@STER』双海亜美・真美役などで活躍する下田麻美さんが登場した。

島本さんは「私は高知県出身、夫が鳥取県出身の私は、両県の賭け橋としてピッタリの人材ではないでしょうか。鳥取県出身の青山剛昌先生の『名探偵コナン』では、コナンのお母さん役もやらせて頂きました。今後も両県の賭け橋として頑張ります!」とコメント。

下田さんは「小さいころから『名探偵コナン』が大好きでした。映画のセリフも全部覚えていましたし、鳥取県にある青山剛昌先生の記念館には、完成してすぐに行ったくらいです。今回のイベントで鳥取県ふるさと大使に任命頂きましたので、これからも強い使命感で鳥取県を広めるために頑張ります!」と今後への意気込みを語った。

その後、友好通商条約締結の立会人として『あしたのジョー』のちばてつやさんが特別ゲストとして出演。さらに高知県出身・やなせたかしさん、鳥取県出身・水木しげるさんからのビデオメッセージも届くなど、豪華なイベントとなった。
[高橋克則]

高知県庁ホームページ まんが・コンテンツ課
/http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/141701/
まんが王国とっとり
/http://manga-tottori.jp/

<知事コメント>
高知県 尾崎知事
「鳥取県が『まんが王国とっとり』という取組みを行っていることを知り、『まんが王国・土佐』を名乗っている高知県としてはビックリしました。でも対決するのではなく、坂本竜馬の『薩長同盟の精神』で、手を組むことにしました。これまで21年間、漫画を通じた地域おこしを行ってきた実績を、今後も発揮していきたいと思います」

鳥取県 平井知事
「私は47都道府県知事のうち、唯一、秋葉原で生まれ育ちました。また秋葉原と鳥取県は姉妹提携をしており、今日は秋葉原で調印式ができることを嬉しく思います。昨年『国際まんが博』を行いましたが、今年からは高知県の協力を得て、より一層パワーアップさせていきます」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集