円谷恐竜三部作で、「恐竜大戦争アイゼンボーグ」DVD発売決定 50周年企画で実現 | アニメ!アニメ!

円谷恐竜三部作で、「恐竜大戦争アイゼンボーグ」DVD発売決定 50周年企画で実現

ニュース

特撮の神様・円谷英二さんが創立した円谷プロダクションは2013年で50周年を迎える。『ウルトラQ』や『ウルトラマン』などの「ウルトラシリーズ」で有名な円谷プロだが、特撮を効果的に駆使した作品や人間ドラマも数多く送り出している。
1970年代後半に制作された「円谷恐竜シリーズ」と呼ばれる三部作もその一つだ。このたび、『恐竜探険隊ボーンフリー』、『恐竜大戦争アイゼンボーグ』、『恐竜戦隊コセイドン』を、「円谷恐竜三部作」としてDVDリリースすることが決定した。『恐竜大戦争アイゼンボーグ』と『恐竜戦隊コセイドン』は初のDVDパッケージ化となる。

まず6月21日より『恐竜大戦争アイゼンボーグ』のvol.1とvol.2が発売される。以降9月まで毎月2巻ずつ、全8巻をリリースする。価格は各3990円(税込)だ。
円谷恐竜シリーズの第2作目である本作は、1977年10月から1978年6月まで東京12チャンネル(現・テレビ東京)系列にて放送された。ドラマパートはアニメーションで描き、特撮パートは実写で撮影する立体アニメという手法を採用した。
前シリーズ『恐竜探険隊ボーンフリー』は恐竜の保護がテーマとして描かれていたが、本作では恐竜が人間を襲うという設定に変更された点も大きな特徴だ。

物語は主人公の立花善と立花愛の兄妹愛を軸にしたシリアスな展開でスタートし、中盤以降は巨大ヒーローのアイゼンボーが登場。敵も恐竜軍団から恐竜を改造した怪獣軍団へ変遷し、より娯楽的な厚みが増した。一方でコミカルな側面の話も加わり、硬軟織り交ぜた作品として完成度の高いシリーズである。
『恐竜大戦争アイゼンボーグ』のリリース後、10月からは『恐竜戦隊コセイドン』、2014年3月からは『恐竜探険隊ボーンフリー』の発売を予定している。
[高橋克則]

円谷プロダクション
/http://www.tsuburaya-prod.co.jp/
東映ビデオ
/http://www.toei-video.co.jp/



『恐竜大戦争アイゼンボーグ』
Vol.1、Vol.2(6月21日発売)/Vol.31、Vol.4(7月12日発売)
Vol.5、Vol.6(8月9日発売)/Vol.7、Vol.8(9月13日発売)
価格: 各3990円(税込)

『恐竜戦隊コセイドン』
Vol.1、Vol.2(10月11日発売)/Vol.3、Vol.4(11月8日発売)Vol.5/Vol.6(12月6日発売)
Vol.7、Vol.8(2014年1月10日発売)/Vol.9、Vol.10(2014年2月14日発売)

『恐竜探険隊ボーンフリー』
Vol.1、Vol.2(2014年3月発売予定)/Vol.3、Vol.4、Vol.5(2014年4月発売予定)

発売元:円谷プロダクション   販売元:東映・東映ビデオ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集