「快獣ブースカ」がキュートになった新デザイン YouTube「ブースカちゃんねる」も開設 | アニメ!アニメ!

「快獣ブースカ」がキュートになった新デザイン YouTube「ブースカちゃんねる」も開設

ニュース

「ウルトラ」シリーズなど、特撮のテレビ番組や映画で知られる円谷プロダクションが、2013年に創立50周年を迎える。これに合わせて懐かしキャラクターが生まれ変わった。
同社の人気タイトル『快獣ブースカ』のキャラクターが、デザインを新たに続々登場する。また、11月9日にはYouTubeに「ブースカちゃんねる」も開設される。

『怪獣ブースカ』は、『ウルトラマン』と同じ1966年に誕生したキャラクターだ。テレビシリーズも当時47話が放送された。「ブースカちゃんねる」が開設される日は、放送が開始された日付でもある。メモリアルデーでのオープンとなる。

また、新デザインは、現在キャラクタービジネスをリードする企業やアーティストが担当する。サンリオ、クラウン・クリエイティブ、play set productsなどの手によってリメイクされる。それと同時にアクセサリー、アパレル、雑貨といったキャラクターのライセンシーも募集している。

サンリオの「BOOSKA s-size」は、癒しキャラのSO-SKA、元気いっぱいのMAJI-SKA、甘えん坊のDO-SKA、お笑い担当のII-SKA、一見怖いが純粋なNAN-SKAだ。多くの「smile」を届ける「s-size」ならではの可愛らしさを表現した。
クラウン・クリエイティブの「BOOSKA」は、様々なファッションブランドを保有するだけあって、弟のチャメゴンとともにPOPなカラーと表情でデザイン性の高いアイテムに生まれ変わっている。
チビラくん、ミラーマン、レッドマン、ジャンボーグAなどのリデザインでも知られるplay set productsの「円谷スタヂオ」は「modern pets」などのデザインでも有名である。知ってる人に懐かしく、知らない人に新しいデザインでブースカが蘇る。

YouTubeの「ブースカちゃんねる」でも、これらのブースカの紹介が行われる。また、『快獣ブースカ』も毎週1話ずつ無料配信する。
このほか開設記念として11月12日に「ぶらりブースカの旅」を公開するなど動画の拡充を図る。円谷プロの新たなる半世紀にエールを贈りたい。
[真狩祐志]

円谷プロダクション
/http://www.tsuburaya-prod.co.jp/
ブースカちゃんねる
/http://www.youtube.com/user/BooskaCH
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集