海洋堂、グッスマ、壽屋を徹底取材 2月22日24時~ジャパコンTVはフィギュアメーカー特集 | アニメ!アニメ!

海洋堂、グッスマ、壽屋を徹底取材 2月22日24時~ジャパコンTVはフィギュアメーカー特集

ニュース

BSフジにて金曜日深夜に放映中の「コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV」の第11回が、2013年2月22日24時から放映される。番組はアニメやマンガ・ゲーム、ファッションなど毎回、日本の様々なコンテンツにフォーカスするが、この最新作の特集内容が明らかになった。
「ビジネスを造形! フィギュアメーカーの底力」をタイトルに、日本を代表するフィギュアメーカーを徹底取材する。また、2月10日に幕張メッセで行われた世界最大の造形の祭典ワンダーフェスティバルの様子も届ける。

特集に登場するのは、フィギュア界の重鎮・海洋堂、ねんどろいどシリーズも人気のグッドスマイルカンパニー、そして世界的にも高い評価を受けている壽屋(KOTOBUKIYA)の3社だ。各社とも社長が出演し、会社の目指すもの、戦略を語る。ビジネスパーソン、フィギュアファンはもちろん、「フィギュアって何?」という初心者まで楽しめるだろう。

海洋堂は、今年1月に満を持てカプセルQミュージアムシリーズを発売。このブランドを立ち上げた企業の狙いや、カプセル玩具やフィギュアブームについて伺う。
フィギュアだけでなく、カフェなど異業種分野にも進出、さらに海外展開も積極的に仕掛けているのがグッドスマイルカンパニーだ。一体その戦略はどういったものなのか?
そして創業60周年を迎えた壽屋も、海外で注目されている。その圧倒的なクオリティで、ハリウッド映画でお馴染みのマーベルとDCの二大アメリカンコミック出版社の公認フィギュアを手掛る。こうした高評価の源泉はどこにあるのだろうか。
フィギュアが生まれる現場取材も決行。世界でも注目が増しているフィギュアに、深く切り込む。

さらにトピックスでは、こちらも世界に広がる注目のボーカロイド最新動向を追う。”歌う楽器”としてのボーカロイドとは?
そして若手のクリエイター育成にも着目した。文化庁が支援するアニメーター育成プロジェクトの「アニメミライ」、ワーナー・オンデマンドが取り組む「THE EDGE」を紹介する。

『コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV』
2013年2月22日24時~24時55分 BSフジ
/http://www.bsfuji.tv/japacontv/

特集
『ビジネスを造形! フィギュアメーカーの底力』

[出演者]
株式会社 海洋堂 代表取締役社長 宮脇修一
株式会社 グッドスマイルカンパニー 代表取締役社長 安藝貴範
株式会社 壽屋 代表取締役 清水一行、専務取締役 清水浩代

[TOPICS]
”歌う楽器” ボーカロイド最新動向
文化庁支援”アニメミライ” &ワーナー・オンデマンドの”THE EDGE”
若手クリエイターを育てる取り組みと将来的ビジネス展望
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集