桜沢エリカ、おかざき真里、ひうらさとるの作中に登場可能? 「LUX SOCIAL MANGA」  | アニメ!アニメ!

桜沢エリカ、おかざき真里、ひうらさとるの作中に登場可能? 「LUX SOCIAL MANGA」 

ニュース

ユニリーバ・ジャパンは、同社のヘアケアブランド「LUX」と人気マンガ家によるコラボレーションプロジェクトを2月14日より開始した。この企画は「LUX SOCIAL MANGA」と題されたものだ。
「LUX SOCIAL MANGA」は、Facebookと連携するデジタルマンガジェネレーターである。ユーザーはこれを用いることで、マンガ家・桜沢エリカさん、おかざき真里、ひうらさとるさんが描くそれぞれのマンガに自身を登場させることが可能になる。

使い方はシンプルで判りやすい。ユーザーはまずキャラクターを選んで3つの質問に答える。このプロセスでマンガが完成する。
プロフィール情報を反映して、ユーザーの名前やFacebook上の写真がマンガに登場する仕組みである。各コマを作りあげることで、自分だけのマンガが出来上がる。

1899年にイギリスで誕生した「LUX」は「揺るぎない輝きをあなたに」をコンセプトとしたヘアケアブランドである。今回は、女性に訴求効果のある人気マンガ家の起用によってLUXの世界観を提示していきたいとしている。

そんなクオリティーと世界観と一致したのが今回の作家たちだ。桜沢エリカさんは『メイキン・ハッピィ』や『天使』など、おかざき真里さんは『サプリ』など、ひうらさとるさんは『ホタルノヒカリ』などの作品で知られている。いずれもとりわけ女性からの支持が厚い。
桜沢エリカさんは、今回のためにオリジナル作品『きらめく季節』を提供している。一方、おかざき真里さんとひうらさとるさんは、それぞれ『サプリ』と『ホタルノヒカリ』の番外編を提供している。新作と番外編でユーザーが思い思いの話を綴ることが出来るようになっている。
「LUX SOCIAL MANGA」のサービスは8月末までが予定されている。今後の展開も「LUX SOCIAL VOICE」などがあるので、ユーザー参加型マンガの世界の広がりが期待される。
[真狩祐志]

LUX SOCIAL MANGA
/http://www.lux-manga.jp/

期間: 2013年2月14日(木)8:00〜2013年8月末(予定)
参加マンガ家: 桜沢エリカ、おかざき真里、ひうらさとる
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集