ドラえもんジェットと小田急電鉄 親子で見学会開催3月2日 | アニメ!アニメ!

ドラえもんジェットと小田急電鉄 親子で見学会開催3月2日

ニュース

 JALと小田急電鉄は3月2日に、航空機と小田急電鉄を見学できる親子イベントを開催する。東京現地参加と飛行機を利用して参加する親子合わせて100人を招待する。ただし、現地までの交通費や宿泊費は参加者負担。

 同イベントはドラえもんの映画「のび太のひみつ道具博物館」の公開を記念して就航中のドラえもんジェットなど、ドラえもんに会えるスポットを巡る。

 見学先は、JAL羽田機体整備工場、小田急車両基地、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムの3カ所。

 JAL羽田機体整備工場では、航空教室を体験。飛行機の仕組みや操縦について教えてもらう。また、ふだんは近づけない距離からドラえもんジェットを見学し、飛行機の大きさを体感できる。

 小田急車両基地では、ドラえもんなどの人気キャラクターがデザインされた小田急F-Train IIを見学。昼食は車内で「ロマンスカーおむすび弁当」を味わえる。

 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムでは、ここでしか見られない原画や映像などが楽しめる。カフェやお土産ショップも充実。

 東京現地参加の募集人数は70人。飛行機を利用しての参加募集人数は30人で、宿泊をセットにしたツアーでの参加になる。応募期間は2月11日まで、ホームページから申し込む。

◆親子でドラえもんに会いに行こう!
東京現地参加
日時:3月2日(土)小田急小田原線「喜多見」駅に9:45集合。18:15解散予定。
応募資格:大人(18歳以上)と小学生・中学生がそれぞれ1人以上で計2人以上の参加が条件。
募集人数:70人
応募方法:ホームページから申し込む。
締め切り:2月11日(月)。応募多数の場合は抽選。
飛行機を利用しての参加
日時:3月1日(土)~2日(日)。1日は終日フリータイム。2日は8:50ころホテルを出発し、見学地に向かう。
出発地:大阪、札幌、福岡、青森、小松、岡山、広島、高松、徳島、松山、北九州、長崎、沖縄
応募資格:大人(18歳以上)と小学生・中学生がそれぞれ1人以上で計2人以上の参加が条件。
最少催行人数:20人、定員30人。
食事:1朝食1昼食(弁当)付き
利用フライト:各地空港から羽田空港
利用ホテル:ホームページで確認を。
添乗員:同行しないが2日のイベントは現地にてスタッフが案内する。

ドラえもんジェットと小田急電鉄を楽しもう…親子で見学会3/2

《田中 志実》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集