文化庁メディア芸術祭大賞 マンガ部門「闇の国々」、エンタメ部門「Perfume」Project | アニメ!アニメ!

文化庁メディア芸術祭大賞 マンガ部門「闇の国々」、エンタメ部門「Perfume」Project

文化庁メディア芸術祭は、12月13日に第16回の各部門受賞作品を発表した。今年は、マンガ部門で初めて海外作品が大賞に輝いた。『闇の国々』(ブノワ・ペータース/フランソワ・スクイテン、訳:古永真一/原正人)である。

ニュース
マンガ部門 大賞『闇の国々』 ブノワ・ペータース/フランソワ・スクイテン 訳:古永 真一/原 正人ⓒ2008, 2009, 2010 Casterman, Bruxelles All rights reserved.
  • マンガ部門 大賞『闇の国々』 ブノワ・ペータース/フランソワ・スクイテン 訳:古永 真一/原 正人ⓒ2008, 2009, 2010 Casterman, Bruxelles All rights reserved.
  • エンターテインメント部門 大賞『Perfume
  • アート部門 大賞『Pendulum Choir』 Cod.Act (Michel DÉCOSTERD / André DÉCOSTERD) ⓒCod.Act photo:Xavier Voirol
  • 第16回文化庁メディア芸術祭
文化庁メディア芸術祭は、12月13日に第16回の各部門受賞作品を発表した。メディア芸術祭は、アートやエンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門をメディア芸術として定義、毎年各領域から優れた作品を選出する。
対象とする領域の広さもあり、文化の最新の状況を表す場として注目を集めている。また、近年は海外から関心が増している。今回は世界71ヵ国・地域から1502作品、国内と併せて3503作品の応募があり、過去最大の規模での実施となった。

こうした状況を反映し、前回、今回と続けて海外作品が大賞を受賞したアート部門に加え、今年は、マンガ部門で初めて海外作品が大賞に輝いた。『闇の国々』(ブノワ・ペータース/フランソワ・スクイテン、訳:古永真一/原正人)である。
本作は、フランスの著名なバンドデシネ作品でだが、2012年になってはじめて日本語出版された。マンガ部門の審査委員である みなもと太郎さんは、審査委員全員が高く評価した作品と解説した。また、これまでは海外からはアジアの作品が選考にあがることが多かったが、今年はフランスからの作品が多く言及されたとその変化を語った。フランスからはもうひとつ、『ムチャチョ ある少年の革命』(エマニュエル・ルパージュ)も優秀賞に選ばれている。
優秀賞の他の3つは日本からで、『岳 みんなの山』(石塚真一)、『ましろのおと』(羅川真里茂)、『GUNSLINGER GIRL』(相田裕)となっている。また、同部門の功労賞として小長井信昌さんが顕彰される。

エンターテインメント部門の大賞は、『Perfume “Global Site Project”』(真鍋大度/MIKIKO/中田ヤスタカ/堀井哲史/木村浩康)に決まった。テクノポップグループPerfumeの世界デビューを記念したプロジェクトで、ウェブ、パフォーマンス、音楽、振り付けなどを一体化した総合プロジェクトである。なかでもPerfumeのオリジナル楽曲と振り付けのモーションキャプチャデータをフリー配布し、二次創作を促すといった取り組みが評価された。
また、アート部門の大賞には、スイスから応募のあった『Pendulum Choir』(Cod.Act(Michel DÉCOSTERD/André DÉCOSTERD))が選ばれた。アーツ部門では、大賞、優秀賞、新人賞で合計6作品が海外からとなった。

第16回文化庁メディア芸術祭
/http://j-mediaarts.jp/
会期: 2013年2月13日(水)~2月24日(日)
入場無料
メイン会場: 国立新美術館 1階 企画展示室1E
休館日: 2月19日(火)
開館時間: 10時~18時(金曜は20時まで)
サテライト会場: シネマート六本木 他
主催: 文化庁メディア芸術祭実行委員会

[アート部門]
大賞
■ Pendulum Choir
Cod.Act(Michel DÉCOSTERD/André DÉCOSTERD)[スイス]

優秀賞
■ 欲望のコード
三上 晴子 [日本]
■ BETWEEN YESTERDAY &TOMORROW
SOL CHORD(前田真二郎/岡澤理奈) [日本]
■ Bye Buy
Neil BRYANT [イギリス]
■ On Pause
Mikhail ZHELEZNIKOV [ロシア]

新人賞
■ Outback and Beyond
Grayson COOKE / Mike COOPER [ニュージーランド/イギリス]
■ Species series
YANG Wonbin [韓国]
■ Strata #4
Quayola [イタリア]

[エンターテインメント部門]
大賞
■ Perfume “Global Site Project”
真鍋 大度/MIKIKO/中田 ヤスタカ/堀井 哲史/木村 浩康 [日本]

優秀賞
■ あさっての森
三木俊一郎 [日本]
■ 勝手に入るゴミ箱
倉田稔 [日本]
■ 水道橋重工「KURATAS」
倉田光吾郎/吉崎航 [日本]
■ GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
外山 圭一郎(GRAVITY DAZEチーム) [日本]

新人賞
■ どうでもいいね!
IDPW [日本]
■ 永野亮「はじめよう」
新井風愉 [日本]
■ ハイスイノナサ「地下鉄の動態」
大西景太 [日本]

[マンガ部門]
大賞
■ 闇の国々
ブノワ・ペータース/フランソワ・スクイテン 訳:古永 真一/原 正人 [フランス/ベルギー/日本]

優秀賞
■ 岳 みんなの山
石塚真一 [日本]
■ ましろのおと
羅川真里茂 [日本]
■ ムチャチョ ある少年の革命
エマニュエル・ルパージュ [フランス]
■ GUNSLINGER GIRL
相田裕 [日本]

新人賞
■ 凍りの掌 シベリア抑留記
おざわ ゆき [日本]
■ 千年万年りんごの子
田中相 [日本]
■ ぼくらのフンカ祭
真造圭伍 [日本]

[功労賞]
■ 佐藤茂 (音響技術者)
■ 江並直美 (電子出版物プロデューサー)
■ 大河原邦男 (メカニックデザイナー)
■ 小長井信昌 (編集)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集