学生の自主制作アニメーションが一堂に、ICAFが10月18日から京都で開催 | アニメ!アニメ!

学生の自主制作アニメーションが一堂に、ICAFが10月18日から京都で開催

ニュース

9月27日から東京でスタートしたインターカレッジアニメーションフェスティバル(ICAF)2012が、10月18日から京都に会場を移す。10月18日から22日まで、京都国際マンガミュージアムを会場に学生たちが制作したアニメーション映画が一挙に上映される。
インターカレッジアニメーションフェスティバルは、参加校の学生作品を一挙に上映するイベントとして2002年から実施されている。東京圏だけでなく、各地に巡回するのも特徴だ。今回は、東京・札幌・京都・金沢の4ヶ所を巡回している。

スケジュールは東京会場が9月27日から30日まで、札幌会場は10月11日から14日まで既に終了している。今週から京都会場が始まり、金沢会場が11月8日から11日までである。
今回、札幌が初開催となったこともあり、参加校数が過去最高となった。例年以上に充実したプログラムとなる。

また今回は10回記念でもあることから、特別プログラムとして歴代の代表作品も上映されている。『つみきのいえ』でアカデミー賞を受賞などの加藤久仁生さんの『The Apple Incident』、報道ステーションのオープニングを制作する契機となった田中紫紋さんの『新聞史』、東京アニメアワード公募部門でグランプリ受賞などの細川普さんの『鬼』、ネットや業界でも話題となった石田祐康さんの『フミコの告白』といった15作品だ。
これまで京都での開催は、参加校が増えていることもあり、これまで足を運んでいた人にも、最近知った人にも新鮮であるに違いない。
[真狩祐志]

インターカレッジアニメーションフェスティバル
/http://www.icaf.info/

ICAF2012 京都会場 (京都国際マンガミュージアム)

10月18日
日本大学芸術学部、玉川大学、札幌マンガ・アニメ学院、阿佐ヶ谷美術専門学校、創形美術学校、 東京デザイナー学院、

10月19日
大垣女子短期大学、大阪芸術大学、名古屋学芸大学、東北芸術工科大学、武蔵野美術大学、東京造形大学、東京工芸大学、トライデントコンピュータ専門学校、多摩美術大学

10月21日
金沢学院大学、北海道教育大学、札幌市立大学デザイン、10th anniversary~歴代FDスペシャルセレクション(上映+トーク)、長岡造形大学、東海大学、金沢美術工芸大学

10月22日
SupInfoCom・PISAF、京都精華大学、大阪成蹊大学、アート・アニメーションのちいさな学校、女子美術大学、神戸芸術工科大学、東京藝術大学
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 学生アニメーション一同に 今年もICAF開催、東京、札幌、京都、金沢にて 画像 学生アニメーション一同に 今年もICAF開催、東京、札幌、京都、金沢にて
  • 学生アニメーションの祭典ICAF2011 片山雅博追悼特集も 画像 学生アニメーションの祭典ICAF2011 片山雅博追悼特集も
  • 学生作品のアニメーションフェス ICAF2010 プログラム公開 画像 学生作品のアニメーションフェス ICAF2010 プログラム公開

特集