エイベックスが音楽・映像の定額配信UULAを12月よりSoftBankでり開始 月額490円  | アニメ!アニメ!

エイベックスが音楽・映像の定額配信UULAを12月よりSoftBankでり開始 月額490円 

ニュース

エイベックス・グループ・ホールディングスは音楽や映像の定額配信サービス「UULA」(ウーラ)をスタートすることを発表した。SoftBankのAndroidスマートフォンに向けたサービスとなり、iPhoneやiPadへも今後対応予定としている。
開始時期は12月から、月額490円で映画やドラマ、アニメなど様々な映像を楽しむことができる。ミュージックビデオや、アーティストのライヴ映像、カラオケなど音楽分野の配信も幅広く行っている。多くのアーティストを有するエイベックス・グループの強みを生かしたラインナップとなっている。タイトル数は約5万を予定しており、配信ジャンルも順次拡大する方針だ。
また豪華キャスト出演ドラマやスペシャル対談など、UULAでしか見られないオリジナル番組の配信も行う。

同系統のサービスにはパソコンやスマートフォン、ゲーム機などに向けた動画配信サービスHuluが存在する。米国生まれのサービスで、2011年より日本での配信も開始している。10月4日(木)から『ポケットモンスター』シリーズなどテレビ東京のアニメ作品ラインナップを強化するなど、日本国内での存在感も増してきている。
Huluは月額980円なのに対し、UULAは半額の490円で全てのタイトルが見放題となる。定額配信サービスに新規参入するUULAが、ユーザーを増やしつつあるHuluに対抗できるのかが、これからの焦点になるだろう。
また2012年10月から改正著作権法の一部が施行された。そのため購入したDVDをスマートフォンなどに取り込む行為も違法となっている。このことがスマートフォン向け動画配信サービスにどのような影響を与えるのかにも注目していきたい。
[高橋克則]

UULAオフィシャルサイト
/http://uula.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集