実在のライブ会場と連動バージョンで楽曲再生 スマホアプリ「RealLive」配信開始 | アニメ!アニメ!

実在のライブ会場と連動バージョンで楽曲再生 スマホアプリ「RealLive」配信開始

ニュース

スマートフォンに入っている楽曲を実在するライブ会場バージョンで再生できるアプリ「RealLive(turned on by Zepp)~会場公認! ライブサウンド無料体験アプリ~」の配信がスタートした。ライブの臨場感を再現した音楽ファン注目のアプリである。

「RealLive」はライブ会場ごとの特性をデータ解析したことによって、それぞれの音響での楽曲再生を実現した。技術監修はトップ・アーティストのライブサウンドを手がけてきたスターテックが担当している。
会場ラインナップは東京ドーム、さいたまスーパーアリーナ、横浜アリーナ、国立代々木競技場 第一体育館、幕張メッセ イベントホール、全国のZeppなど様々。近日中には、下北沢シェルター、渋谷クラブクアトロ、新木場スタジオコースト、ageHa などのライブハウスも利用可能になる予定だ。また会場の公演スケジュールやアクセスなどの情報も表示できる。

さらに観客の歓声や拍手をミックスする機能も搭載された。歓声や拍手はGirl Idol(男性の観客)、Boy Band(女性の観客)、J-POP(男女半々)、Rock(外国人の観客)の4パターンから選べる。もちろんオフにして歓声や拍手なしのライブ会場貸し切り状態も楽しめる。
音質面では4つのイコライジングパターンを選択可能。Loud(大音量に適した音質)、Bass(低音域を重視した音質)、Clear(メリハリのある音質)、Mild(聴き疲れしないやさしい音質)と、多彩な楽曲で使い分けられる。そのほか、楽曲再生中に画面上の「CHEER!」ボタンをタップすると歓声と拍手をボリュームアップできる機能も用意された。自分好みのライブを再現できるユニークなアプリは話題になりそうだ。
[高橋克則]

「RealLive(turned on by Zepp)~会場公認! ライブサウンド無料体験アプリ~」
価格: 無料
地域: 全世界対応
条件: iPhone,iPad,iPod(iOS7 以上)、Android OS 4.1以上
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集