ブシロードの名物社長がコミックに 「木谷高明物語」連載スタート、脚本はあかほりさとる | アニメ!アニメ!

ブシロードの名物社長がコミックに 「木谷高明物語」連載スタート、脚本はあかほりさとる

ニュース

いまコンテンツ業界で、注目を集める経営者が連載マンガとなって登場する。「月刊コミックブレイド」は、9月29日発売の11月号より、カードゲームを手がける株式会社ブシロードの創業者である木谷高明さんの半生を描く伝記マンガ『業界偉人伝ジンカン~人の間はおもしろく生きる~木谷高明物語』の連載をスタートする。

木谷高明社長は、1960年石川県出身。山一證券株式会社に勤めていたが、94年に独立し、株式会社ブロッコリーを設立した。キャラクタービジネスのベンチャー企業として、『デ・ジ・キャラット』や『ギャラクシーエンジェル』などの人気コンテンツを生み出し、一世を風靡した。
また、2007年に新たに株式会社ブシロードを設立し、「ヴァイス・シュヴァルツ」「カードファイト!!ヴァンガード」など、カードゲームの分野においてヒット作を連打している。2012年には新日本プロレスリング株式会社を買収したり、ソーシャル・ゲームの新プラットフォーム「ブシモ」を立ち上げるなど、業界の風雲児として存在感を示している。

木谷社長は、ブロッコリー時代より、イベントやラジオ番組に出演して作品を自らPRし、ファンからはよく知られた存在であった。現在もtwitterやニコニコ生放送を積極的に活用し、注目を集めている。
今回のマンガ連載は、そんな木谷氏の生い立ちから、業界でのさまざまな逸話まで、豊富なエピソードが描かれることになりそうだ。脚本を担当しているのが、『サクラ大戦』や『セイバー・マリオネットR』など、アニメやゲーム、ライトノベルなど、さまざまなジャンルで大ヒット作を手がけてきた、あかほりさとる さんであることも話題だ。

今回の連載スタートに先立ち、9月27日(木)の19時より、モデルとなった木谷高明代表取締役社長と、脚本のあかほりさとるさんによる連載開始記念ニコニコ生放送が配信されることになった。連載開始に到った経緯や、マンガ化されるにあたっての苦労や裏話を、当事者が披露するとのことである。
[多摩永遠]

月刊コミックブレイド11月号
9月29日(土)発売 連載開始



「業界偉人伝ジンカン~人の間はおもしろく生きる~木谷高明物語」
脚本: あかほりさとる  漫画: 大月康成  監修: ブシロード
「月刊コミックブレイド」11月号(9月29日発売)より連載開始

[ブシ生]
「ジンカン~人の間はおもしろく生きる~木谷高明物語」連載開始記念生放送
9月27 日(木)19時~
出演: あかほりさとる、木谷高明
/http://live.nicovideo.jp/gate/lv108840584
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ヴァンガード英語版で世界大会開催 決勝は12月9日・東京で 画像 ヴァンガード英語版で世界大会開催 決勝は12月9日・東京で
  • ブシロード2012年(初夏)は ヴァンガード以外4タイトルに注力宣言 画像 ブシロード2012年(初夏)は ヴァンガード以外4タイトルに注力宣言
  • カードゲーム情報をTV番組で発信 「ブシロードTCG情報局」スタート 画像 カードゲーム情報をTV番組で発信 「ブシロードTCG情報局」スタート

特集