ヴァンガード英語版で世界大会開催 決勝は12月9日・東京で | アニメ!アニメ!

ヴァンガード英語版で世界大会開催 決勝は12月9日・東京で

ニュース

トレーディングカードゲーム(TCG)のブシロードが、同社の発売する人気TCG『カードファイト!! ヴァンガード』の英語版世界大会を開催する。日本を含むアジア-オセアニア地区のほか、北米、ヨーロッパで予選を実施、12月9日に東京にて決勝が行われる。
ブシロードは、日本語版の『カードファイト!! ヴァンガード』の国内大会、世界大会はこれまで開催しているが、英語版の世界大会は今回が初となる。本作の海外での積極的な展開と人気の広がりが感じられる。

『カードファイト!! ヴァンガード』は、男児向けのコンテンツとして2010年から大型プロジェクトとして始動した。2011年にアニメの放送を開始、子どもたちから大きな支持を受け、国内を代表するTCGとなった。
2011年末には、早くもシンガポールで英語版を発売している。これが英語圏を中心に海外での人気拡大に一役買っている。英語版世界大会の開催は、こうした海外ファンの人気をさらに後押ししそうだ。また、この英語版は逆導入というかたちで日本でも発売されている。国内にもファンは多い。

そこで10月6日に大阪、10月13日に東京、10月20日に名古屋と、国内3会場でこの英語版世界大会アジア-オセアニア地区日本予選を開催する。
それぞれの地区の優勝者は、11月10日、11日にシンガポールで行われるアジア-オセアニア地区決勝へ招待される。ここではアジア-オセアニアの11地域から選ばれた14名が激突することになる。
さらにここを勝ち抜いたプレイヤーは、12月9日に東京で行われる世界大会決勝に戻ってくる。決勝に勝ち進むのはアジア-オセアニア地区から3名、北米地域から4名、ヨーロッパ地域1名の合計8名だ。果たして世界の頂点に輝くのはどこの国のプレイヤーなのか、いまから興味が尽きない。

『カードファイト!! ヴァンガード』
公式ポータルサイト /http://cf-vanguard.com/
アニメ公式サイト /http://www.tv-aichi.co.jp/cf-vanguard/index.html

『カードファイト!! ヴァンガード』英語版 世界大会・アジア-オセアニア地区日本予選
10月6日(土) 大阪・マイドームおおさか
10月13日(土) 東京・TOCビル
10月20日(土) 名古屋・ポートメッセなごや イベント館 イベントホール
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 世界的TCG「ワールド オブ ウォークラフト」 コナミが今秋展開 画像 世界的TCG「ワールド オブ ウォークラフト」 コナミが今秋展開
  • ブシロードが激戦男児TCG市場に参入 「ヴァンガード」で 画像 ブシロードが激戦男児TCG市場に参入 「ヴァンガード」で
  • TCG「Battle Spirits」累計出荷数1億枚突破 高学年男児に大人気 画像 TCG「Battle Spirits」累計出荷数1億枚突破 高学年男児に大人気

特集