日本ロケ終了も発表 「ウルヴァリン:SAMURAI」がファーストルック公開  | アニメ!アニメ!

日本ロケ終了も発表 「ウルヴァリン:SAMURAI」がファーストルック公開 

ニュース

大人気シリーズ『X-MEN』が生んだスーパーヒーロー、ウルヴァリンが、ついに日本に上陸する。2013年秋公開の最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』(配給:20世紀フォックス)の日本ロケが、このほど終了した。8月下旬からの撮影は極秘裏に進められていたにもかかわらず、twitter上では、その大がかりな撮影隊の様子や、主演のヒュー・ジャックマンが、偶然、現場に居合わせた人々とフレンドリーに応じる姿が次々と投稿され、その動向が世界中の映画ファンから注目を集めていた。今回、正式に日本ロケが行われていたこと、それが完了したことが明らかにされた。

そして、このほど『ウルヴァリン:SAMURAI』最新のファーストルックが公開された。上半身裸で筋骨隆々のウルヴァリンが、日本の寺社とおぼしき場所で、トレードマークである鋼鉄の爪を尖らせている印象的な姿が映し出されている。
その背景は、東京の増上寺のお堂を思わせる。実際に来日中、増上寺ではスタッフ、エキストラ含めた400名以上の大規模な撮影隊が組まれ、撮影が行われていた。

ヒュー・ジャックマンにとって、ウルヴァリンは思い入れの強いキャラクターである。『ウルヴァリン:SAMURAI』では、プロデューサーも兼任している。
ウルヴァリンが日本を訪れるエピソードは、長い歴史をもつ原作コミックの中でも、ファンからの熱い支持を得た傑作として知られている。いよいよ満を持しての映画化となった。

ハリウッドが外国を舞台に映画を撮る時は、米国国内のスタジオで撮影をしたり、違う国籍の俳優が役を演じることも珍しくはない。しかし、この『ウルヴァリン:SAMURAI』は、主要な日本人キャラクターに真田広之、ハル・ヤマノウチ、TAO、福島リラらを起用した。今回のように大規模なロケーション撮影に挑むなど、より本物らしさを追求した内容になっているようだ。
今回判明したロケ地以外にも、まだ明かされていない日本でのシーンが噂されている。『ウルヴァリン:SAMURAI』の全貌は未だ明らかにされてない。待望の公開まで、約1年。これからも新たな展開で驚かせてくれそうだ。
[多摩永遠]

『ウルヴァリン:SAMURAI』
2013年 秋 全国公開
配給: 20世紀フォックス映画
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ウルヴァリン:SAMURAI」 2013年秋 全国公開決定 戦いの場は日本へ 画像 「ウルヴァリン:SAMURAI」 2013年秋 全国公開決定 戦いの場は日本へ
  • アニメ「アイアンマン」、「ウルヴァリン」 BD・DVD6月発売 画像 アニメ「アイアンマン」、「ウルヴァリン」 BD・DVD6月発売
  • 「ウルヴァリン」主演ヒュー・ジャックマン来日 続編は日本舞台を発表 画像 「ウルヴァリン」主演ヒュー・ジャックマン来日 続編は日本舞台を発表

特集