しずくちゃんが動物と3D体験 「ロラックスおじさんの秘密の種」上映会 | アニメ!アニメ!

しずくちゃんが動物と3D体験 「ロラックスおじさんの秘密の種」上映会

ニュース

 10月に一般公開される3D映画『ロラックスおじさんの秘密の種』の、“動物と一緒に観るファミリー3D上映会”が16日、千葉県の「市原ぞうの国」実施された。来場者は、しずくちゃんと動物たちといっしょに作品を鑑賞した。

 本作で声優デビューしたしずくちゃん(4歳)が上映会の“人と自然をつなぐ特別ナビゲーター”となり、150名の来場者に加え、ゾウやラクダ、カピバラといった動物園の動物たちも会場に招待した。

 動物といっしょは史上初の試みか。動物にも3D風メガネを配布し、本作を鑑賞した。メガネは、横幅70cmもあるゾウ用がいちばん大きく、カメは甲羅の上にちょこんとメガネを置いていたりと、笑いを誘った。招待された動物はゾウ、ポニー、ラクダ、白ヤギ、ラマ、カピバラ、ウサギ、モルモット、カメ、アヒルなど。

 映画は、自然が失われ木が1本も生えなくなった世界で、緑を取り戻そうと奮闘する少年と、木の代弁者である“ロラックスおじさん” たちの、最後の種をめぐる冒険劇。 10月6日、TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー。

しずくちゃんが動物と3D体験……『ロラックスおじさんの秘密の種』上映会

《高木啓》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集