第25回東京国際映画祭 10月20日から9日間 世界から作品と映画人が集まる | アニメ!アニメ!

第25回東京国際映画祭 10月20日から9日間 世界から作品と映画人が集まる

ニュース

コンペティション国際審査委員長:ロジャー・コーマンさん
  • コンペティション国際審査委員長:ロジャー・コーマンさん
1985年からスタートした東京国際映画祭は2012年に第25回目となる節目の年を迎える。今年も10月20日(土)から28日(日)までの9日間、六本木ヒルズを会場にして、世界各国の作品上映や映画人の交流が行われる。6つの主要上映部門に加え、数々の協賛企画やプレイベントの開催が予定されている。

一番の注目は、コンペティション部門の国際審査委員長を米国の大物プロデューサーであるロジャー・コーマンさんが担当することだろう。
コーマンさんは昨年も自身をテーマにしたドキュメンタリー作品『コーマン帝国』の特別上映と共に来日しており、2年連続で東京国際映画祭に参加することとなった。世界中から集まった応募作を厳選したコンペディションで、どのような作品が最高賞・東京サクラグランプリに輝くのか、注目が集まる。

エンタテインメント性の高い話題作が揃う「特別招待作品」では、日本公開前の最新作のプレミア上映を行う。監督・出演者の舞台挨拶やQ&Aも恒例となっており、今年はどのような映画人が登場するのか、こちらにも期待したい。

さらに映画界でも現在最も活気があると言われているアジア圏(中東地域を含む)で製作された映画の中から優れた作品を上映する「アジアの風」、日本映画の中からインディペンデント系の作品を中心に、ひときわ個性きらめく新作を上映する「日本映画・ある視点」、欧米を中心に世界各国の映画祭で話題になった作品や有名監督の日本未公開作品を紹介する「WORLD CINEMA」など様々な上映部門が用意されている。
また環境・エコを意識したグリーン活動に賛同している東京国際映画祭らしく、自然と人間の共生を映した作品や、自然と命を意識させる映像などを上映する「natural TIFF」という企画が用意されているのも大きな特徴だ。

第25回東京国際映画祭は10月20日(土)から28日(日)までの9日間の開催となる。上映予定作品などの最新情報は公式サイトにて順次発表される。
[高橋克則]

第25回東京国際映画祭
開催期間:10月20日(土)-10月28日(日) 9日間
公式webサイト
/http://www.tiff-jp.net
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集