人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 北九州・小倉駅にメーテルと鉄郎が! | アニメ!アニメ!

人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 北九州・小倉駅にメーテルと鉄郎が!

ニュース

メーテルと鉄郎
  • メーテルと鉄郎
  • 真夏でも涼し気なメーテル
  • メーテルの横に佇む鉄郎
  • キャプテン・ハーロックも!
メーテルと鉄郎と言えば、機械の体を求めて、銀河超特急999に乗り込み宇宙を旅する「銀河鉄道999」の登場キャラクター。旅の途中なのでしょうか、そんな2人を北九州市の小倉駅で発見しました。

このメーテルと鉄郎は今年の8月にオープンした「北九州市漫画ミュージアム」の開業記念に建てられた銅像です。夏休みの時期と言うこともあり、観光客が2人と一緒に記念撮影を行う様子が見受けられました。

銀河鉄道999の作者である松本零士先生は、幼少時代を小倉で過ごした事もあり、その縁から小倉競輪場のマスコットキャラクター「スペース騎士(ナイト)」のデザインを担当したり、北九州モノレールを「銀河鉄道999」でラッピングしていたりと、これまでも様々な形で北九州市に貢献しています。

メーテルと鉄郎も北九州を代表する観光スポットの一つとなるかもしれませんね。

【夏休み】人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの・・・北九州市の小倉駅にメーテルと鉄郎が!

《編集部》
【注目の記事】[PR]

特集