オタワ国際アニメーションフェスティバル 日本の9作品がノミネート | アニメ!アニメ!

オタワ国際アニメーションフェスティバル 日本の9作品がノミネート

ニュース 海外

カナダのオタワで開催されるオタワ国際アニメーションフェスティバルのノミネート作品が発表された。
オタワ国際アニメーションフェスティバルは、フランスのアヌシー、クロアチアのザグレブ、日本の広島と並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの1つとして知られている。またアカデミー賞の公認映画祭でもあることから、グランプリを受賞した作品はアカデミー賞のノミネート候補となる。

今回は長編部門には日本の作品は選ばれなかった。短編部門は田名網敬一さんの『Dreams』と水江未来さんの『Modern No.2』、学生部門に大川原亮さんの『空の卵』と久保雄太郎さんの『Crazy For It』、プロモーションビデオ部門にトーチカの『Blue Ice』と久保亜美香さんの『WWF‘100% Renewable Energy’』、子供向けテレビ部門に伊藤有壱さんの『ドロンコロン』となっている。
田名網さんの『Dreams』は昨年亡くなったアニメーション作家・相原信洋さんとの共同制作作品、水江さんの『Modern No.2』は今年のアヌシーで受賞などした作品、伊藤さんの『ドロンコロン』は、テレビ神奈川で放送されている作品だ。

このほか学校部門には東京藝術大学の『Geidai Animation Showreel 2012』が選ばれている。こちらでは大川原亮さん、岡本将徳さん、吉田まほさん、川口恵里さん、胡嫄嫄さんの作品が上映される。
また日本に関するものでは、短編部門に日本とフランスの共同制作によるフロリアン・ピエントさんの『The People Who Never Stop』、フランス資本で制作された和田淳さんの『グレートラビット』が見られる。これまで『The People Who Never Stop』は今年のアヌシーで受賞など、『グレートラビット』はベルリン国際映画祭で銀熊賞などを受賞している。
オタワ国際アニメーションフェスティバルは9月19日から23日までの開催で、各賞は最終日に発表される。
[真狩祐志]

オタワ国際アニメーションフェスティバル
/http://www.animationfestival.ca/

オタワ国際アニメーションフェスティバル 入選作品一覧(日本および日本人)

学校部門
 『Geidai Animation Showreel 2012』 東京藝術大学

短編部門
 『Dreams』 田名網敬一
 『Modern No.2』 水江未来
 『The People Who Never Stop』 フロリアン・ピエント
 『グレートラビット』 和田淳

学生部門
 『空の卵』 大川原亮
 『Crazy For It』 久保雄太郎

プロモーションビデオ部門
 『Blue Ice』 トーチカ
 『WWF‘100% Renewable Energy’』 久保亜美香(&Tori--)

子供向けテレビ部門
 『ドロンコロン』 伊藤有壱
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集