土屋アンナ、再びバイオハザードを歌う 10月27日公開「ダムネーション」主題歌に決定 | アニメ!アニメ!

土屋アンナ、再びバイオハザードを歌う 10月27日公開「ダムネーション」主題歌に決定

ニュース 映画/ドラマ

「バイオハザード」シリーズのフルCGアニメーション『バイオハザード ダムネーション』が10月27日(土)全国公開となる。
その主題歌に歌手・女優・モデルなど多才な活動で知られる土屋アンナさんが選ばれた。土屋さんは2008年に公開された前作『バイオハザード ディジェネレーション』に引き続いての起用となる。

本作の主題歌「CARRY ON」は、土屋さん自身が歌詞を書き上げ、バンドIVORY7 CODEの大西俊也さんによる作曲・アレンジが加えられた楽曲だ。「バイオハザード」の真髄でもある緊張感をリアルに体感させてくれる主題歌となっている。
また土屋さんはこの夏多数のライブイベントに出演する予定だ。そこでは映画の公開に先駆けて彼女が歌う主題歌「CARRY ON」を一足先に聴くことができる。

前作の『バイオハザード ディジェネレーション』は全国3館の劇場で2週間限定公開ながら動員33,000人・興行収入4,300万円を記録した。その後、発売されたBDとDVDも全世界で160万本を売り上げ圧倒的なコンテンツ力を見せつけた。
第二作目となる『バイオハザード ダムネーション』では3D版も登場する。最新のモーション・キャプチャー技術に、ハイクオリティな質感と迫力満点の3D効果が加わったことで、恐怖は倍増している。

舞台は東欧。東スラブ共和国内では反政府軍による独立運動がおこり、今や戦乱の地と化していた。その戦場で生物兵器「B.O.W.」が実戦投入された情報を受け、米国大統領直属エージェント、レオン・S・ケネディは単独潜入する。
その直後、政府事情により、米国は突如同国からの撤退を決め、レオンにも退去命令が下ったのだが。「B.O.W.を追う手がかりがここにある以上、俺は残る」銃を手に独り戦場に駆けだすレオンだった…。

シリーズの人気キャラクター・レオンの最悪の一日を描いた『バイオハザード ダムネーション』は10月27日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショーとなる。
[高橋克則]

『バイオハザード ダムネーション』
10月27日(土)全国公開
/http://www.biohazardcg2.com/

土屋アンナ オフィシャルHP
/http://www.anna-t.com/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集