ウルトラマンも応援 宮城で国際ヒーローサミット 今夏開催  | アニメ!アニメ!

ウルトラマンも応援 宮城で国際ヒーローサミット 今夏開催 

東北・宮城からヒーローたちからの勇気を届けるイベントが開催される。8月19日から21日までの3日間、日本と世界のヒーローたちが集まる「宮城国際ヒーローサミット2012」が、

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
東北・宮城からヒーローたちの勇気を届けるイベントが開催される。8月19日から21日までの3日間、日本と世界のヒーローたちが集まる「宮城国際ヒーローサミット2012」が、宮城県の仙台市、松島町、石巻市を会場に開催される。

イベント期間中は、宮城県にマンガやアニメ、テレビ、映画などのヒーローとそのクリエイターが一堂に会する。2012年の新しいイベントとして、地元の活性化とコンテンツ発信につなげる。
また、宮城国際ヒーローサミット2012は、東日本大震災の復興支援プロジェクトのひとつにもなっている。ヒーローが持っている勇気、夢、希望を伝えることで、宮城復興を勇気づけることを目指す。イベントによる集客、観光も地域経済の活性化につなげる。

6月5日に、イベンド成功に向け、宮城県庁で開催記者会見が行われた。記者会見では村井嘉浩・宮城県知事や実行委員長の伊藤信太郎さん、創設プロデューサーの小松澤陽一さん、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画部門日本代の佐野哲章さんほか関係者が挨拶を行った。
また、記者会見には、日本を代表するヒーローであるウルトラマン、地元ヒーローのミライガー、地元アニメキャラクターのむすび丸も応援に駆けつけるなど華やかなものとなった。

伊藤実行委員長は、「このプロジェクトを通じて多くの国々へ感謝を示し、コンテンツの交流・発信を通して、日本が安全で素晴らしい場所、そして未来にむけてビジョンを示せる新しいプロジェクトを目指します。」と挨拶した。
さらにこの席で、「宮城国際ヒーローサミット2012」の開催を記念して、石巻市の子供たち1000名をソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが今夏公開する大作映画『アメイジングスパイダーマン』3D先行試写会へ招待することが発表された。

もうひとつ大きなイベントも発表された。ヒーローを世の中に送り届ける人々を顕彰する「松島ヒーロー・クリエイターズ・アワード2012」の受賞者第一弾がこの場で明らかにされた。
まず特別功労賞を、特撮というジャンルを継承してきた今年創立50周年の円谷プロダクションに贈る。
円谷プロダクションとして、飯島敏宏監督、「ウルトラマン」ハヤタ隊員役黒部進さん、「ウルトラQ」江戸川由利子役、「ウルトラマン」フジアキコ隊員役の桜井浩子さん、「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役の森次晃嗣さんが受け取る。
さらにヒーロー・クリエイターズ・アワードに、ヒーロー音楽歌手の第一人者である水木一郎さん、アニメ美術監督の山本二三さん、特撮映画も評価が高い映画監督の雨宮慶太さんを決定した。さらにヒーロータウン・アワードとして、コンテンツでの地域活性化を進める韓国・富川市を選んだ。
アワードの受賞者は、今後も発表する予定である。また、イベント内容も、さらに随時追加発表する。

宮城国際ヒーローサミット2012
http://www.miyagihero.jp

開催期間: 2012年8月19日(日)~21日(火)
内容説明:東日本大震災の復興支援プロジェクト
宮城県にマンガ・アニメ・テレビ・映画等のヒーロー、そしてクリエイターが一堂に会する新しいイベント

松島ヒーロー・クリエイターズ・アワード2012 受賞者 第一弾

[ヒーロー・クリエイターズ・アワード 特別功労賞]
■ 円谷プロダクション(ウルトラマンシリーズ)
代表受賞メンバー(予定)
円谷プロダクション 代表者
飯島敏宏(監督)
黒部 進「ウルトラマン」ハヤタ隊員役
桜井浩子「ウルトラQ」江戸川由利子役 「ウルトラマン」フジアキコ隊員役
森次晃嗣「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役

[ヒーロー・クリエイターズ・アワード] 
■ 水木一郎
■ 山本二三
■ 雨宮慶太

[ヒーロータウン・アワード]
■ 大韓民国 富川(プチョン)市
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集