「コクリコ坂から」×横浜キャンペーン2012開催 DVD、BD発売で | アニメ!アニメ!

「コクリコ坂から」×横浜キャンペーン2012開催 DVD、BD発売で

ニュース

昨年、全国東宝系で公開されたスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』(宮崎吾朗監督)は、1963年の横浜を舞台に、東京オリンピックを翌年に控え、希望と活気にあふれた時代を懸命に生きる若者たちの姿を描いて、観客の共感を呼んだ。
約46億円の興行収入を達成して、昨年の邦画ナンバーワンのヒット作となった。また、第35回日本アカデミー賞では、最優秀アニメーション作品賞を受賞している。

その『コクリコ坂から』が、6月20日(水)にDVDとブルーレイディスクとなって、いよいよ発売される。それを記念して、このたび横浜市では「『コクリコ坂から』×横浜キャンペーン2012」を実施することとなった。
この企画は、5月23日(水)に行われた横浜市長定例会見で、林市長から発表されたもので、昨年の映画公開時のキャンペーンにつづいて、横浜市を挙げてのイベントとなるだろう。

今回のキャンペーンは、6月16日(土)から7月16日(月・祝)までの一ヶ月にわたって、大小さまざまな企画が用意されている。

まず、期間中にはスタンプラリーを実施し、挑戦者には作品ゆかりのグッズが先着でプレゼントされる。また、映画の舞台となった横浜の街並みにより親しんでもらうべく、「コクリコ坂から ヨコハマガイドブック2012(改訂版)」が無料で配布される予定だ。
6月19日(水)には、横浜市開港記念会館において、関係者やスペシャルゲストを招いてのプレミア上映会が催される。

そして、20日(水)~27(水)までの1週間は、赤レンガ倉庫で『コクリコ坂から』展が開催される。宮崎駿氏の手による初期イメージボードをはじめ、宮崎吾朗監督や、キャラクターデザインを手がけた近藤勝也氏によるスケッチ、美術ボードや背景画など100点以上の貴重な資料が展示される。
いずれのイベントも、スタジオジブリの精緻なアニメーションが描き出した時代や世界を、横浜という本物の風景の中から感じ取るための手助けとなってくれそうだ。
[多摩永遠]

■『コクリコ坂から』展
期間:6月20日(水)~27日(水) 10:00時~20:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3階
入場料:一般・大学生500円(高校生以下無料)

■『コクリコ坂から』横浜特別版DVD&ブルーレイディスクプレミア上映会日 
日時:6月19日(火)18:00~21:00
会場:横浜市開港記念会館
内容:関係者セレモニー。「コクリコ坂から」ブルーレイディスク上映会
*スペシャルゲストの来場を予定

■『コクリコ坂から』横浜スタンプラリー
期間:6月16日(土)~平成24年7月16日(月・祝)
内容:横浜の施設の4ヵ所以上、auショップから1ヵ所、計5ヵ所以上のスタンプを集めると先着3000名様に「国際信号旗グッズ」をプレゼント。
ポイント:帆船日本丸、横浜みなと博物館、横浜港大さん橋国際客船ターミナル、横浜開港資料館、横浜マリンタワー、ChinaTown80、外交官の家、県立神奈川近代文学館、auショップ(6店舗)

『コクリコ坂から』公式サイト
http://kokurikozaka.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「コクリコ坂から展」横浜赤レンガ倉庫で  背景画100点以上公開 画像 「コクリコ坂から展」横浜赤レンガ倉庫で  背景画100点以上公開
  • 「コクリコ坂から」日本アカデミー賞アニメーション部門最優秀作品に 画像 「コクリコ坂から」日本アカデミー賞アニメーション部門最優秀作品に
  • 「コクリコ坂から」ノスタルジーガイド 横浜を歩くガイドツアー 画像 「コクリコ坂から」ノスタルジーガイド 横浜を歩くガイドツアー

特集