ポリゴン・ピクチュアズ制作CGアニメ「Transformers Prime」エミー賞5部門ノミネート | アニメ!アニメ!

ポリゴン・ピクチュアズ制作CGアニメ「Transformers Prime」エミー賞5部門ノミネート

ニュース

テレビアニメーション『Transformers Prime』(邦題『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』)が、日米両国、そしてグローバルで話題を呼んでいる。本作は世界的に人気の高い「トランスフォーマー」を最新のフルCGアニメーションで映像化したものだ。ロボットの変形やアクションが見どころになるシリーズだが、これをハイクオリティのCGアニメーションで実現した。
「トランスフォーマー」の魅力を存分に引き出したCG映像は、日本のCGアニメーションスタジオ ポリゴン・ピクチュアズ(PPI)によって制作されている。日本のCGの実力を世界に向けて発信している。

この『Transformers Prime』が、米国の第39回デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Awards)にて、5部門にノミネートされた。このなかには主要部門にあたるOUTSTANDING SPECIAL CLASS ANIMATED PROGRAM(アニメーション番組特別部門)、OUTSTANDING DIRECTING IN AN ANIMATED PROGRAM(アニメーション番組演出部門)などが含まれる。
同作は昨年第38回でも5部門にノミネートされている。一年経ってもその新鮮さ、高い評価も変わらず支持を受けているようだ。第39回デイタイム・エミー賞の発表は、2012年6月17日(日)を予定している。

エミー賞は、米国テレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences)が主催する米国のテレビ分野のアワードである。テレビ番組業界のアワードで、最高峰とみなされている。賞は様々な部門に分かれており、デイタイム・エミー賞はこのうち昼間に放映する番組を対象とする。
『Transformers Prime』は、PPIが全編にわたりアニメーション制作した。2010年より玩具大手ハズブロが出資する子どもチャンネルHUBの目玉タイトルとして放映を開始した。米国だけでなくヨーロッパや南米、アジア各国でも放映され、高い人気を獲得している。日本では2012年4月よりテレビ東京系・テレビ愛知で放映開始、フルCGの迫力で話題を呼んでいる。

デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Award)
http://www.emmyonline.tv/mediacenter/daytime_39th_nominations.html

ポリゴン・ピクチュアズ
http://www.ppi.co.jp
『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』
http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「マイブリッジの糸」 カナダ・ジニー賞短編アニメ部門ノミネート 画像 「マイブリッジの糸」 カナダ・ジニー賞短編アニメ部門ノミネート

特集