劇場版「BLOOD-C」 水樹奈々による主題歌が初披露 | アニメ!アニメ!

劇場版「BLOOD-C」 水樹奈々による主題歌が初披露

イベント・レポート

左:更衣小夜役・水樹奈々 / 右:七原文人役・野島健児
  • 左:更衣小夜役・水樹奈々 / 右:七原文人役・野島健児
  • 『劇場版BLOOD-C The Last Dark』
  • 『劇場版BLOOD-C The Last Dark』
2000年に製作された『BLOOD THE LAST VAMPIRE』をスタートに、様々なメディアミックスを展開する「BLOOD」シリーズ。その最新作が『BLOOD-C』である。創作には、『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』や『カードキャプターさくら』、『X』などのヒット作を飛ばすクリエイティブユニットCLAMPが参加する。また、主人公・小夜に声優・アーティストして活躍する水樹奈々さんを起用するなど話題も多い。
この『BLOOD-C』をテーマとする大型イベント「BLOOD-“C”arnival」が、4月22日に東京・メルパルクホールで開催された。豪華ゲストも登壇し、会場を埋め尽くした1500名のファンを熱狂させた。

この日登壇したのは、水樹奈々さんのほか、テレビシリーズのメインキャストであった藤原啓治さん、野島健児さん、浅野真澄さん、福圓美里さん、阿部敦さん、鈴木達央さん、宮川美保さんらである。イベントはテレビシリーズの感動を振り返ると同時に、6月2日に公開が迫る『劇場版BLOOD-C The Last Dark』に向けたものでもある。
これまで未公開映像を含むウェブ用のPV映像がここで初披露されるなど、映画への期待を盛り上げるものとなった。この映像は公式サイトでも同日解禁となっている。

そんななかで、イベント中に大きなサプライズイベントが行われた。水樹奈々さんが『劇場版BLOOD-C The Last Dark』で自ら担当した主題歌「METRO BAROQUE」を初披露した。突然の新曲ライブに、会場は歓声に包まれた。
水樹奈々さんは、新曲の作詞について「東京決戦となる劇場版の物語をイメージし、タイトルをつけた」と話す。また“BAROQUE”にある ゆがんだ真珠の意味を、大都市にやってきた小夜にたとえる。さらに曲には「裏切られても前に進む強い意志を込めた。」という。
新曲を初披露するときは緊張するという水樹さんだが、「みんなが盛り上げてくれて嬉しかった。」と安堵した様子だ。映画は「テレビ版をみていなくても、楽しめる映画だし、テレビ版を見ている人はより深く楽しめる映画になっています。」と劇場版の仕上がりに自信を見せる。「METRO BAROQUE」は、6月6日にリリースされる27thニューシングル「TIME SPACE EP」に収録される。

『劇場版BLOOD-C The Last Dark』は、永遠を生きる小夜と異形なる「古きもの」の果てしない戦いを描く。舞台は様々な陰謀がうごめく東京に移る。大切なものをすべて失った小夜の復讐劇が始まる。

『劇場版BLOOD-C The Last Dark』
6月2日(土)全国ロードショー 
配給:松竹
http://www.blood-c-movie.jp/

[キャスト]
更衣小夜: 水樹奈々
七原文人: 野島健児 
柊真奈: 橋本愛
殯蔵人: 神谷浩史

原作: Production I.G/CLAMP
監督: 塩谷直義 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「劇場版 BLOOD-C」 2012年6月2日公開を発表 画像 「劇場版 BLOOD-C」 2012年6月2日公開を発表
  • 水樹奈々「純潔パラドックス」発売 「BLOOD-C」EDでも注目 画像 水樹奈々「純潔パラドックス」発売 「BLOOD-C」EDでも注目
  • 「BLOOD‐C」 CLAMPが新しい世界に TVアニメ化、劇場化決定 画像 「BLOOD‐C」 CLAMPが新しい世界に TVアニメ化、劇場化決定

特集