「劇場版 BLOOD-C」 2012年6月2日公開を発表 | アニメ!アニメ!

「劇場版 BLOOD-C」 2012年6月2日公開を発表

かねてより製作が告知されてきたアニメ『BLOOD-C』の劇場版が、2012年6月2日に公開されると発表された。

ニュース
 かねてより製作が告知されてきたアニメ『BLOOD-C』の劇場版が、2012年6月2日に公開されると発表された。9月29日深夜から放送されたテレビシリーズ最終回に、初めて『劇場版 BLOOD-C』の告知映像が放送されると同時に公開日が発表された。テレビ放送完結後およそ半年で、新たな『BLOOD-C』を体験することになる。
 映画の制作はテレビシリーズに引き続きプロダクション I.Gが手掛ける。原作はプロダクション I.GとCLAMP、更衣小夜役の水樹奈々さん、七原文人役の野島健児さんもテレビシリーズ同様に活躍する。

 配給は松竹が行う。松竹は、この夏より『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』、『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』、『劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!』と相次いでヒット作を手掛ける。さら12月3日期待の作品 映画『けいおん!』の公開も控える。アニメファンに向けた作品に積極的に対応していることが分かる。
 『劇場版 BLOOD-C』でも、公開に向けてファンと伴にイベント的に作品を盛り上げていくことになりそうだ。

 『BLOOD-C』は2003年にプロダクション I.Gが発表し、そのハイクオリティな映像でアニメ界に衝撃を『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を起点としたシリーズ作品。2009年の実写映画『LAST BLOOD』、2005年のテレビシリーズ『BLOOD+』と様々な展開を見せている。いずれの作品も小夜という名の主人公のセーラー服の少女が刀を手に、翼手と呼ばれるバンパイヤと戦うというコンセプトに基づく。
 『BLOOD-C』では、『ツバサ』や『×××HOLiC』など幾つものヒット作を送り出すマンガユニットCLAMPとのコラボレーションが話題を呼んだ。7月から放映を開始、シリーズの持つコンセプトはそのままに、CLAMPの得意とする物語の変奏の魅力が発揮された。

       bloodcgekizyou.JPG
       (c)2012 Production I.G, CLAMP/ Project BLOOD-C Movie

『劇場版 BLOOD-C』
2012年6月2日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー
/http://www.blood-c.jp/

[キャスト]
  更衣小夜: 水樹奈々 
  七原文人: 野島健児

[スタッフ]
  原作: Production I.G/CLAMP
  アニメーション制作: Production I.G
  配給: 松竹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集