4月21日公開「ももへの手紙」米国で大型公開決定 GKIDS配給で | アニメ!アニメ!

4月21日公開「ももへの手紙」米国で大型公開決定 GKIDS配給で

ニュース

ゴールデンウィークの大型作品として、劇場アニメ『ももへの手紙』が4月21日にスタートした。この全国公開に合わせて、世界を視野にしたビッグなニュースが明らかになった。
『ももへの手紙』の全米公開決定が発表された。米国の映画配給会社GKIDSが配給権を獲得、2012年末の公開を予定する。アカデミー賞長編アニメーション部門へのノミネートも視野にした大規模公開を目指す。

GKIDSはアート映画とファミリー映画、なかでもクオリティの高い作品に特化する独立系の配給会社である。とりわけアニメーションを得意としており、数々の海外アニメーション映画をアカデミー賞のノミネートに送り込んでいる。日本のアニメでは、『風の谷のナウシカ』や『となりのトトロ』、『天空の城ラピュタ』といったスタジオジブリの各作品、『サマーウォーズ』なども手掛ける。

『ももへの手紙』は、すでに世界各国の映画祭で話題を呼んでいる。第15回ニューヨーク国際児童映画祭グランプリ、第14回フューチャーフィルムフェスティバルのプラチナグランプリなども受賞する。映画祭でなく、今度は劇場興業でも世界を目指す。
海外公開では、このほか2012年夏に韓国で300館規模の上映、台湾、香港でも2012年中に公開予定だ。今後はグローバルに話題を呼びそうだ。

『ももへの手紙』
4月21日(土)丸の内ルーブル他 全国絶賛公開中
配給: 角川映画
http://momo-letter.jp/

原案・脚本・監督: 沖浦啓之
作画監督: 安藤雅司
美術監督: 大野広司 
主題歌: 原由子「ウルワシマホロバ~美しき場所~」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
製作: 『ももへの手紙』製作委員会 
制作: プロダクション I.G
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集