クリエイター発掘の「BROSTA TV」 ゲームキャライラスト募集 新体制で初企画  | アニメ!アニメ!

クリエイター発掘の「BROSTA TV」 ゲームキャライラスト募集 新体制で初企画 

ニュース

2012年2月より新たな体制で、リニューアルオープンした「BROSTA TV」が、本格的に動き出している。この4月よりゲーム共有コミュニティサービス「KEROCKETS(ケロケッツ)」と協力したアイディア発掘型のコンテストをスタートした。
「KEROCKETS」は、4月11日にスタートしたばかりのサイトでワイドテックが運営している。ユーザーがブラウザ上でオリジナルのゲームを作成し、それを他のユーザと共有する。ゲームを通じたあらたなコミュニーケーションサイトを目指す。

今回、BROSTA TVが募集するのは、このゲームのイラストとゲームの双方である。まず、4月18日から5月9日までイラストを、5月10日からは5月31日までゲームを募集する。
イラストはオリジナル作品であることが条件で、キャラクターやアイテム、背景イラスト等のジャンルは問わない。ただし、ゲーム作品として利用されることが前提となっている。応募にあたっては、最大5点(縦横1500ピクセル以内のJPEG、PNG、GIF)をサイトからアップロードする。

ゲームについては、BROSTA TVでクリエイターが提供する素材を1点以上利用することが条件である。イラストのクリエイターとゲームのクリエイターのふたつの分野のクリエイティブを結びつける狙いがある。
こちらの募集詳細は5月10日よりKEROCKETSのサイト上で公表する。また、この結果はUSTREAMでの生放送も予定している。また、賞品としてKEROCKETSオリジナルTシャツを10名にプレゼントする予定だ。

「BROSTA TV」は、2007年にテレビ朝日とデジタルスケープがクリエイター発掘、プロデュースを目的にスタートした。その後、テレビ朝日による運営を経て、2012年に全力エージェンシーが運営を引き継いでいる。
サイトのコンセプトは一貫して、クリエイターの自主制作作品のサイトへの投稿を通じて、その才能をプロデュースするものだ。投稿コンテンツは、短編映画、アニメ、ミュージッククリップ、ゲーム、マンガ、キャラクターなどと広い範囲に及んでいる。

ブロスタTV 
http://www.brosta.tv/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ワーナーとデジハリ クリエイター育成でコラボTHE EDGE賞設置 画像 ワーナーとデジハリ クリエイター育成でコラボTHE EDGE賞設置
  • YouTubeが新世代映像クリエイター支援 NextUp作品決定 画像 YouTubeが新世代映像クリエイター支援 NextUp作品決定
  • 動画協会が支援 アニメパイロット制作支援で4作品Web公開 画像 動画協会が支援 アニメパイロット制作支援で4作品Web公開

特集