世界4大アニメフェス ザグレブに日本から6作品が入選 | アニメ!アニメ!

世界4大アニメフェス ザグレブに日本から6作品が入選

ニュース

今年のザグレブ国際アニメーションフェスティバルのノミネート作品が3月21日に発表されている。クロアチアで開催されているザグレブ国際アニメーションフェスティバルは、世界4大アニメーションフェスティバルの1つとして知られている。
3月19日には、フランスのアヌシー国際アニメーションフェスティバルの短編ノミネート作品も発表されているが、そのアヌシーとカナダのオタワ国際アニメーションフェスティバル、そして日本の広島国際アニメーションフェスティバルとで世界4大アニメーションフェスティバルと称されている。

ザグレブ国際アニメーションフェスティバルは、数年前から長編と短編を隔年で審査・上映するようになっている。今年は短編の年に当たる。
短編は今回、日本から6作品ノミネートされた。選外作品を合わせると計10作品が上映される。

海外の映画祭で、すっかり常連となった水江未来さんは『And And』と『Modern No.2』だ。水江さんは、今年の広島国際アニメーションフェスティバルで予選の選考委員でもある。水江さんの『Modern No.2』は昨年のべネチア国際映画祭や今年のアヌシーなどにもノミネートされた。
橋本新さんの『ベルーガ』も今年のアヌシーにノミネートされている。そして和田淳さんの『グレートラビット』は、今年のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞してお馴染みだ。

また『人の島』のALIMOさんと『くちゃお』の奥田昌輝さんは、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻出身である。同大は2010年にザグレブで表彰されており、引き続きその実績が評価されている。
奥田さんは選外上映でも『アイデアが捕まらない』が選ばれている。同じく『Script volant』の折笠良さんも東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻出身だ。このほかの選外上映では平林勇さんの『663114』、山村浩二さんの『マイブリッジの糸』となっている。 
これまで平林さんの『663114』は今年のベルリン国際映画祭で特別表彰など、山村さんの『マイブリッジの糸』は第15回文化庁メディア芸術祭で優秀賞などとなっている。

例年、ザグレブ国際アニメーションフェスティバルとアヌシー国際アニメーションフェスティバルは日程が連続している。ザグレブは5月29日から6月3日まで、アヌシーは6月4日から9日まで開催される。
【真狩祐志】
 
ザグレブ国際アニメーションフェスティバル
http://www.animafest.hr/

ANIMAFEST ZAGREB 2012 短編ノミネート作品
(日本作品)

広告部門
『And And』 水江未来

一般部門
『ベルーガ』 橋本新
『Modern No.2』 水江未来
『グレートラビット』 和田淳

学生部門
『人の島』 ALIMO
『くちゃお』 奥田昌輝

パノラマ(選外)

一般部門
『663114』 平林勇
『マイブリッジの糸』 山村浩二

学生部門
『Script volant』 折笠良
『アイデアが捕まらない』 奥田昌輝
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集