大盛況「ヤマト2199」発進式 名古屋・大阪で上映会イベント決定 | アニメ!アニメ!

大盛況「ヤマト2199」発進式 名古屋・大阪で上映会イベント決定

ニュース

yaamtoshinkey.jpg 4月7日より、全国10館での劇場上映イベントをスタートする『宇宙戦艦ヤマト2199』は、1974年の『宇宙戦艦ヤマト』のコンセプトを引き継いだ話題作だ。最初のヤマトのストーリーに基づいた完全新作、豪華スタッフ、キャスト陣が、大型作品として注目を浴びている。
 そんな作品への期待感の大きさを感じさせたのが、2月18日に東京よみうりホールで開催された「『宇宙戦艦ヤマト2199』発進式~俺たちのヤマトSP~」である。今後順次劇場上映される本編のなかから第1話を先行上映した。
 オープニング歌手のささきいさお さんや宮川彬良さんの生演奏、出渕裕総監督を初めとするスタッフ、古代進役の小野大輔さんらキャスト陣と楽しくかつ濃厚なイベントとなった。

 作品のインパクトと、豪華ゲスト陣から大好評を博したこのイベントが、4月7日の本編上映開始を前に、名古屋、大阪の2カ所で再現されることになった。3月25日に1日限りのイベントとして、「『宇宙戦艦ヤマト2199』発進式 特別上映会 in 名古屋・大阪」が開催される。
 上映は名古屋がミッドランドスクエアシネマ、大阪がなんばパークスシネマとなる。いずれも夜の回で2回上映、価格は1500円金一、3月16日16時より各劇場の公式サイトにて購入可能になる。
 上映内容は、本編第1話「イスカンダルからの使者」に加えて、「『宇宙戦艦ヤマト2199』発進式~俺たちのヤマトSP~」の模様を記録したおよそ30分程度のドキュメンタリーである。時間はライブより短いが、ここだけで見られない舞台ウラやキャストコメントも盛り込んだ。さらに入場特典として、宇宙戦艦ヤマト乗組員IDカードの名古屋ヴァージョン、大阪ヴァージョンがそれぞれの劇場でプレゼントされる。

 一方、4月7日からのイベント上映の企画も相次いで発表されている。まずは入場者プレゼント企画である。
 第一章から第七章まで、それぞのイベント上映で異なる「エンブレム型スペシャルメタリックステッカー」をプレゼントする。全7回全て来場すると7種類がコンプリートする仕組みだ。さらに第四章公開時には、全7種類のステッカーを貼って収納できる「特製七連コレクションシート」がさらにプレゼントに加わる。これはSFアートの巨匠 加藤直之さんが描き下ろすものだ。
画像: (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

「『宇宙戦艦ヤマト2199』発進式 特別上映会 in 名古屋・大阪」
開催日: 3月25日(日)  料金: 1500円均一 
※3月16日16時より、各劇場公式公式サイトにて。

[上映会場]
名古屋会場:ミッドランドスクエアシネマ
第1回 18:30~/第2回 20:00~
/http://www.midland-sq-cinema.jp/cgi-bin/pc/index.cgi

大阪会場:なんばパークスシネマ
第1回 17:30~/第2回19:00~
/http://www.parkscinema.com/index.htm

[内容]
『宇宙戦艦ヤマト2199』 第1話「イスカンダルの使者」(約30分)
『「宇宙戦艦ヤマト2199」発進式 ~俺たちのヤマトSP~』の模様を記録したドキュメンタリー映像の上映(約30分)
[入場者特典]  宇宙戦艦ヤマト乗組員IDカード

『宇宙戦艦ヤマト2199』
第一章「遥かなる旅立ち」 (第1話~第2話/約50分)
4月7日(土)より全国10館にてイベント上映スタート
[上映館]
新宿ピカデリー/横浜ブルク13/MOVIX柏の葉/MOVIXさいたま/MOVIX宇都宮/なんばパークスシネマ/MOVIX京都/ミッドランドスクエアシネマ/福岡中洲大洋/札幌シネマフロンティア
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集