「ファイ・ブレイン」 年末年始一挙放送 コラボお菓子も発売 | アニメ!アニメ!

「ファイ・ブレイン」 年末年始一挙放送 コラボお菓子も発売

ニュース

pbkey.jpg NHK Eテレで放映中、人気のテレビアニメ『ファイ・ブレイン ~神のパズル』の動きが活発だ。まず、子どもたちが家にいる機会が多い年末年始に、これまで放映された第1話から第13話までをNHK Eテレで一挙に放映する。
 2011年12月31日9時から11時半までは第1話から第5話までを、2012年1月1日9時から13時までは第6話から第13話までがオンエアーされる。ファンにとっては作品をもう一度振り返る機会に、また、これまで気になっていたものの番組を観られなかった人には、作品にふれるよい機会になるに違いない。

 『ファイ・ブレイン』は、パズルがテーマとなったストーリー。主人公の大門カイトが仲間と共に、謎の頭脳集団POG相手に命がけのパズルに挑む。個性的なキャラクターと番組の至るところに散りばめられた頭脳ゲーム、そして派手なアクションシーンも交えたエンタテイメントになっている。

 そんな番組の特徴を活かした楽しいコラボレーションが、12月20日から始まった。国内のスーパーやコンビニで、番組とコラボレーションした3種類のお菓子を発売する。
 お菓子のコンセプトは「目覚めよ!ブレインパワー」だ。番組と連動にこだわり、咀嚼性や刺激、癒しといった切り口で商品開発したという。

 スナック菓子「ピリ辛カレー・スティック」は、大門カイトの太陽のような明るいイメージと中心人物といった点から「赤」をイメージさせた。ピリっと刺激的なカレー味のスティックスナックで、疲れた時の思考力もシャキッなるかもとしてくれるかもとアピールする。
 一方、ヒロインのノノハのイメージからは、「ソイ・ストロベリー・クッキー」が開発された。ノノハの驚異的な記憶力と他のキャラを助けるといった役回りから可愛らしいピンクのパッケージでヘルシーな おから を使用する。
 グミキャンディ「ブラック&ハード・グミ」は、カイトのライバル的存在であるギャモンがモチーフである。レッドと相対するイメージで黒=コーラ味とした。
 いずれの商品も「パズルカード」を封入する。カードの裏には、番組に登場するパズルに制作する郷内邦義さんが監修した15 種類のパズルとクイズ掲載されている。大人も子ども楽しめるお菓子となっている。
画像: (c)サンライズ/NHK・NEP

『ファイ・ブレイン ~神のパズル』お菓子商品

 ピリ辛カレー・スティック(スナック菓子)
 ソイ・ストロベリー・クッキー(クッキー)
 ブラック&ハード・グミ(グミキャンディ)

希望価格: 150円(税別)
発売日: 2011年12月20(火)
種類数: 全3種
販売: 鈴木栄光堂

NHKアニメワールド「ファイ・ブレイン」 /http://www.nhk.or.jp/anime/phibrain/
サンライズ「ファイ・ブレイン」 /http://www.phibrain.net/

年末年始一挙再放送予定
NHK Eテレ
2011年12月31日(土)
9時~11時半 第1話から第5話まで
2012年1月1日(日)
9時~13時 第6話から第13話まで

   pbcurry.jpg

   pbokara.jpg

   pbkora.jpg
    (c)サンライズ/NHK・NEP
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集