映画「ドットハック」舞台となった柳川ツアー決定 特別試写も | アニメ!アニメ!

映画「ドットハック」舞台となった柳川ツアー決定 特別試写も

緑豊かな歴史的な町並みを持つ柳川が対象的に描かれる。柳川の町は、『ドットハック』の隠れた主人公と言っていいかもしれない。

ニュース
 1月21日より全国で公開される劇場アニメ『ドットハック セカイの向こうに』は、フルCGアニメ、そして3D(立体視)の新時代映像体験が見どころとなっている。そうした、最先端の映像の一方で、注目されるのが、福岡県柳川市が映画の主要な舞台となっていることである。
 作中ではオンラインゲームの世界「THE WORLD」と現実世界が交差する。デジタルなオンライン世界と、緑豊かな歴史的な町並みを持つ柳川が対象的に描かれる。柳川の町は、『ドットハック』の隠れた主人公と言っていいかもしれない。

 そんな柳川市を訪れて、リアルに体験するイベントが、催行されることになった。1月14日から15日の1泊2日、東京を出発地とする「ロケ地巡り&公開記念試写イベントツアー」である。柳川市でのロケ地巡りのほか、「.hack」シリーズの制作会社サイバーコネクトツーも見学する。
 柳川市内では、本作に登場する有城そら、田中翔、岡野智彦3名の「特別住民票」認定授与式にも参加する。さらに14日にはイベント試写会もあり、サイバーコネクトツーの代表、そして映画の監督である山洋さんが登壇する。さらにサプライズなゲストも登場する予定と、かなり盛りだくさんのツアーとなる。

 『ドットハック セカイの向こうに』は、ゲーム、アニメ、マンガ、「.hack」シリーズの長編劇場アニメとして製作された。舞台は少しだけ先の未来、福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、オンラインゲーム「THE WORLD」を試すことに。やがて、ゲームを通じて人間関係を構築して行く。しかし、「THE WORLD」と現実世界の双方に異変が起こり始める。
  脚本に伊藤和典さん、キャラクター原案に貞本義行さんといった豪華スタッフも期待を高める。テアトル新宿、シネ・リーブル池袋などで1月21日より公開される。

      dothackmain.JPG

      yanagawa1.JPG

      yanagawa2.JPG
       劇場中に登場する柳川の町

(c)2012.hack Conglomerate 

『ドットハック セカイの向こうに』
1月21日よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国3D公開
/http://www.dothack.com/

監督: 松山洋 
脚本: 伊藤和典 
キャラクター原案: 貞本義行 
企画・製作: .hack Conglomerate
アニメーション制作:サイバーコネクトツー sai アニマ 
配給: アスミック・エース 
「ロケ地巡り&公開記念試写イベントツアー」
ツアー日程: 1月14日 (土)~1月15日(日) 1泊2日 
東京出発 一人 旅行代金 54800円

※行程の詳細は下記をご覧ください
/https://www.jtbbwt.com/contents/docs/hack.pdf
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集