新しくなった学生CGコンテスト 受賞作品決まる | アニメ!アニメ!

新しくなった学生CGコンテスト 受賞作品決まる

ニュース

 11月27日、第17回学生CGコンテストの各受賞作品が決定した。当日USTREAMで審査の過程が披露されていた。
 最優秀選考作品は6作品に絞られた。平野遼さんの『ホリデイ』、植草航さんの『やさしいマーチ』、大橋史さんの『Your Thorn』、池亜佐美さんの『USAWALTZ』、沼田友さんの『雨ふらば風ふかば』、成瀬つばささんの『ラップムシ』である。大橋さんの『Your Thorn』はミュージックビデオ、成瀬さんの『ラップムシ』はアプリで、他4作品はアニメーションである。

 最終投票では平野さんの『ホリデイ』と沼田さんの『雨ふかば風ふかば』が同点となり決選投票が行われた。この2作品は、多摩美術大学の卒業制作で、平野さんと沼田さんは同期である。
 最優秀賞の選出の前に、沼田さんの『雨ふらば風ふかば』について「何故最優秀賞を取ったのかの説明を求められる」、「マシンやソフトの制約」、「見る側のリテラシーが必要」、「感情を揺さぶられる」といったコメントが述べられていたが、平野さんの『ホリデイ』が最優秀賞に選ばれた。平野さんの『ホリデイ』は、これまでイメージフォーラムフェスティバル2011の一般公募部門で観客賞などで注目されてきていた作品でもある。一方、沼田さんの『雨ふらば風ふかば』も、これまで第23回CGアニメコンテストで入選などしてきた。
 沼田さんの『雨ふらば風ふかば』のほか、植草さんの『やさしいマーチ』、大橋さんの『Your Thorn』、池さんの『USAWALTZ』、成瀬さんの『ラップムシ』は優秀賞となった。

 また審査員賞も各審査員から1作品づつ選定された。こちらは6作品中、アニメーションはストップモーションも含めて岡本将徳さんの『BONNIE』、平川亞希さんの『scribbling』、池亜佐美さんの『USAWALTZ』の3作品である。池さんは優秀賞と合わせて2賞獲得となった。
 今後のスケジュールは12月26日に企業賞の発表、来年2月18日から2月29日まで品川のキヤノンSタワー2Fオープンギャラリーで受賞作品展となっている。
【真狩祐志】

第17回学生CGコンテスト /http://www.cgarts.or.jp/scg/2011/

第17回学生CGコンテスト 審査結果

最優秀賞
  『ホリデイ』 平野遼(アニメーション)

優秀賞
  『やさしいマーチ』 植草航(アニメーション)
  『Your Thorn』 大橋史(ミュージックビデオ)
  『USAWALTZ』 池亜佐美(アニメーション)
  『雨ふらば風ふかば』 沼田友(アニメーション/劇映画)
  『ラップムシ』 成瀬つばさ(アプリ)

審査員賞
  『はらぺこ~Hungry Forest~』 ARTLiVE(パフォーマンス)
  『BONNIE』 岡本将徳(アニメーション)
  『モラトリアム』 大久保郁美(イラストレーション)
  『scribbling』 平川亞希(ストップモーション)
  『USAWALTZ』 池亜佐美(アニメーション)
  『トクトクマウス』 土居下太意(インスタレーション)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集