映画配給ワークショップと「タンタンと私」先行上映 | アニメ!アニメ!

映画配給ワークショップと「タンタンと私」先行上映

国内外の個性的な映画の配給を手掛けるアップリンクが、11月4日と5日に「半日映画配給ワークショップ ~インディペンデント映画を配給する方法~」を開催する。

ニュース
 国内外の個性的な映画の配給を手掛けるアップリンクが、11月4日と5日に「半日映画配給ワークショップ ~インディペンデント映画を配給する方法~」を開催する。今後アップリンクが公開を予定する映画を先行上映し、新作をどの様に宣伝すればいいか考えるユニークな企画だ。
 11月4日は2012年1月下旬公開予定の『タンタンと私』、そして翌5日は先日開催された先日の山形国際ドキュメンタリー映画祭2011で山形市長賞(最優秀賞)を受賞した『光、ノスタルジア』を上映する。
 両日とも、アップリンクの浅井隆社長レクチャーが行われる上映作品以外に、これまで配給された作品をケーススタディとして取り上げる。その映画をどこで見つけ買付けを行ったかや宣伝計画とその効果は解説する。買付けの金額や宣伝費、興行収入などの具体的な数字を挙げるとしており、映画ビジネスに関心がある人には興味深いものとなりそうだ。

 11月4日の『タンタンと私』は、ベルギーのコミックアーティストであるエルジェを描いたドキュメンタリーフィルムである。世界的に有名な「タンタンの冒険」シリーズの作者と知られるエルジェの知られざる一面を描いた傑作だ。現在は、この12月にスピルバーグ監督によるフルCGの大作アニメーション『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』が公開されることから原作者エルジェへの関心も高まっている。
 アップリンクは本作の配給権を2年前に獲得、作者への関心が高まる映画『タンタンの冒険』の公開後まで公開を待ったという。最適な配給時期を目指す例ともなっている。

 ワークショップは、4日、5日とも17時スタート、22時半終了予定、たっぷり5時間以上と充実の内容だ。会場は渋谷のアップリンク・ファクトリー、参加費は一律3000円(UPLINK会員2800円)、上映鑑賞料金と会場で配布される映画のパンフレット代も含まれる。
 申し込みはメールから行う。詳細は、アップリンクのサイトにて確認出来る。

「半日映画配給ワークショップ ~インディペンデント映画を配給する方法~」
/http://www.uplink.co.jp/workshop/log/001797.php

11月4日(金)
プレミア上映: 『タンタンと私』(2012年1月下旬公開)
ケーススタディ作品 
『セヴァンの地球のなおし方』
『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』
日程: 2011年11月4日(金)
時間: 16:30受付開始 17:00開始(22:30終了予定)

11月5日(土)
プレミア上映: 『光、ノスタルジア』(2012年春公開)
ケーススタディ作品
『100,000年後の安全』
『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』)
日程: 2011年11月5日(土)
時間: 16:30受付開始 17:00開始(22:30終了予定)

[上記共通]
会場: アップリンク・ファクトリー
ナビゲーター: 浅井隆(アップリンク社長)
参加費: 一律3000円 / UPLINK会員2800円

      TINTINsub.jpg
       『タンタンと私』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集