アニメイト、リブレ出版がVIZ Mediaと提携 BLで世界進出 | アニメ!アニメ!

アニメイト、リブレ出版がVIZ Mediaと提携 BLで世界進出

日本と米国の大手企業が手を組んで、ボーイズラブのマンガを世界展開する。北米最大の日本マンガ翻訳出版社VIZ Mediaは

ニュース
SUBLIME.jpg 日本と米国の大手企業が手を組んで、ボーイズラブのマンガを世界展開する。北米最大の日本マンガ翻訳出版社VIZ Mediaは、新たに「SuBLime」とタイトルしたボーイズラブ(BL、北米ではYaoiと表記)レーベルのスタートを発表した。
 「SuBLime」は、VIZ Mediaが日本のアニメイトとリブレ出版と提携することで実現する。アニメイトはキャラクターコンテンツ・商品の企画・開発、販売の国内大手。リブレ出版は「BE-BOY」レーベルなどのボーイズラブのマンガ、小説の大手で、アニメイトなどが出資する。VIZ Mediaはこのリブレ出版の豊富なタイトルを、世界に向けて発信する。

 VIZ Mediaによれば、「SuBLime」の事業展開はデジタル出版と紙出版の双方を中心とする。新田祐克さんや直野儚羅さんといった人気作家の作品が登場する予定だ。
 まず、ポータルサイトSuBLimeManga.comを立ち上げて、英語版のコミックをネット配信する。配信はダウンロード所有型となる。北米だけでなく世界の広い地域で購入が出来るとしている。 
 サービス開始は2011年12月、寿たらこさんの『SEX PISTOLS』、みなみ遥さんの『旦那様と蜜月中』を発売する。さらに2012年1月には草間さかえさんの『王様のベッド』、2月にはNitro+CHiRALによる『SWEET POOL』を予定する。紙出版は2012年春に刊行スタートを予定する。

 VIZ Mediaは、小学館、集英社、小学館集英社プロダクション出資の米国企業として知られている。しかし、近年はキャラクターでは「初音ミク」、「豆しば」、アニメでは『TIGER&BUNNY』の展開を進めるなどグループ企業以外との連携にも積極的で、広い分野への事業拡張を目指している。
 また、出版事業でもより多くの顧客のいる少年マンガや少女マンガだけでなく、青年マンガや日本SF小説などのニッチなマーケットに目を向ける。BLマンガも、そうしたジャンルのひとつとして進出することになる。

 VIZ Mediaは今回のBL進出とアニメイト、リブレ出版との提携について、「YAOIマンガには数多くの熱心なファンがいます。SuBLimeの立ち上げは、こうした世界中のファンに歓迎されるでしょう」と話す。
 一方で、これまでは大手が扱わない分野としてBLを手掛けてきた他の翻訳出版社にとっては手強いライバルの出現となる。今後、海外のBLマンガ市場が大きく動きそうだ。

SuBLimeManga.com  /http://www.sublimemanga.com/

VIZ Media  /http://www.viz.com/
アニメイト /http://www.animate.co.jp/index.html
リブレ出版 /http://www.b-boy.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集