CGWORLDカンファレンス開催 スタジオカラーなど18セッションに | アニメ!アニメ!

CGWORLDカンファレンス開催 スタジオカラーなど18セッションに

CGに関するメイキングや業界情報などを掲載している情報誌のCGWORLDは、10月23日に文京学院大学本郷キャンパスにて「CGWORLD2011 - クリエイティブカンファレンス」

ニュース
CGに関するメイキングや業界情報などを掲載している情報誌のCGWORLDは、10月23日に文京学院大学本郷キャンパスにて「CGWORLD2011 - クリエイティブカンファレンス」を開催する。

 セッションは計18用意されている。なかでもスタジオカラーの「アニメ業界のTOPアニメーターとスタジオの魅力」が注目を集めている。
 講演者はカラーの瓶子修一さん、サンジゲンの松浦裕暁さん、アニメ評論家の氷川竜介さんなどが予定されている。2Dでの作画を3DCGで超えんばかりのアニメーションを制作する若者が増えてきていることを踏まえ、3DCGのアニメーター達の作品とスタジオの未来について語る。

 このほかのセッションは、ポリゴン・ピクチュアズ、OLM Digital、神風動画、白組、デジタル・フロンティアなどとなっている。ポリゴン・ピクチュアズは「海外大型案件受注へのロードマップ」、OLM Digitalは「クオリティアップのヒント」、神風動画は「デジタル女子のXXな話」、白組は「メイキングオブ『friends もののけ島のナキ』」、デジタル・フロンティアは「『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』メイキング」と題したものになっている。
 
 また神風動画代表の水崎淳平さんは、VFX-JAPANのセッションにも登壇する。VFX-JAPANのセッションは「VFX-JAPAN宣言」だ。
 VFX-JAPANは、日本のVFX業界の発展や興隆を目指す団体として発足の準備が進んでいる。代表は4Dブレイン代表の秋山貴彦さんが務める。第1部ではその準備計画について、第2部では秋山さんや水崎さんのほか、東映アニメーションでVFXスーパーバイザーの野口光一さんなどが協会設立の意義についての意見や感想を述べ合う。
【真狩祐志】

CGWORLD2011 - クリエイティブカンファレンス
/http://www.borndigital.co.jp/seminar/detail.php?id=221
CGWORLD /http://cgworld.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集