今 敏監督 追悼展覧会がオンラインに 仏ジャパンエキスポが開設 | アニメ!アニメ!

今 敏監督 追悼展覧会がオンラインに 仏ジャパンエキスポが開設

ジャパンエキスポ(Japan Expo)が、アニメーション情報サイトのCatsuka.comと協力して昨年8月になくなった今 敏監督を追悼するサイトを立ち上げた。

ニュース
 海外有数の日本カルチャーイベントとして知られるジャパンエキスポ(Japan Expo)が、アニメーション情報サイトのCatsuka.comと協力して昨年8月になくなった今 敏監督を追悼するサイトを立ち上げた。オープンは8月24日、今 敏監督の一周忌にあたる。
 「今敏トリュビュート フランスのアーティスト達の展覧会」と名付けられたサイトは、約40人のフランスの作家たちが今 敏監督を追悼して描いたイラストを展示する。今 敏監督の作品、そしや監督自身を描いたものだ。

 「今敏トリュビュート フランスのアーティスト達の展覧会」は、本年2011年2月25日から27日までフランス・マルセイユウのジャパン・エキスポ・スード、6月30日から7月3日までパリ・ジャパンエキスポで実際に開催されたものである。日本を代表するアニメーション監督を追悼するものとして、いずれも関心を集め、多くの人が会場を訪れた。
 今回のサイトはこの展覧会をネット上で再現するものとなっている。また、サイトでは今 敏監督の紹介をするほか、2つの展覧会の様子も多くの写真と共に紹介する。さらにより多くの人に理解して貰える様に、日本語、フランス語、英語の3ヶ国語で対応している。

 今 敏監督の追悼は国内では、8月24日まで「千年の土産 今 敏 回顧展」が東京新宿の眼科画廊で開催されていた。展覧会には多く人が集まり、その作品と人物の人の心に残っていることを印象づけた。
 監督の人気は、日本だけでなく海外でも高い。フランスの展覧会とオンライン企画は、ヨーロッパでも、今 敏監督が強い印象を残し続けていることを感じさせる。

「今敏トリュビュート フランスのアーティスト達の展覧会」
(A Tribute to Satoshi Kon. Exhibition of drawings by french artists)

/http://www.catsuka.com/satoshikon/jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集