アヌシーが今年もYouTubeコンテスト開催 2月7日スタート | アニメ!アニメ!

アヌシーが今年もYouTubeコンテスト開催 2月7日スタート

ニュース

 世界最大規模のアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーションフェスティバル(The International Animation Film Festival)は、2011年のフェスティバル開催に合わせてアヌシー/ YouTubeコンペティション(Annecy/YouTube competition)を実施する。これは、インターネットを通じた映像コンペティションである。
 アヌシーを運営するCITIAによれば、フェスティバルは常に新しい潮流と伴にあり、あらゆる境界を超えた才能の出会いを目指しているという。そうした目的を実現するために、インターネットによるコンペティションを実現した。
 コンペティションは昨年も行われており、今年で2回目となる。好評を博した試みの再登場、映像のインターネット配信の流れもあり、今後も定番企画として続けられることになりそうだ。

 コンペティションへの参加資格はなく、誰でも自由に参加出来る。ただし応募作品には条件がある。まず、作品は「Animation, land of freedom」のテーマに基ずいたものであること、そして「International Animation Film Festival」と「Annecy 201」のキーワードが入ることが必要だ。また、2011年のテーマ国としてアヌシーは米国を取り上げることから「USA」を盛り込むことも可能だ。
 そのうえで作品は長さ5分以内とし、2011年5月1日までに、アヌシーフェスティバルのYouTube公式チャンネルにアップロードする。アップされた作品が審査の対象となる。受賞者にトロフィーなどの商品が与えられるほか、6月6日から11日まで行われる映画祭で作品上映が行われる。映画祭公式上映の道が開かれていることになる。

 アヌシー国際アニメーションフェスティバルは世界で最も古い国際アニメーション映画祭で、昨年50周年を迎えた。映画祭のほか番組見本市やなども設けられ、世界で注目度も高い。しかし、新たな挑戦を続けることで、アニメーション振興をさらに進める方針だ。

アヌシー国際アニメーションフェスティバル
(The International Animation Film Festival)
/http://www.annecy.org/

アヌシー/ YouTubeコンペティション(Annecy/YouTube competition)
/http://www.youtube.com/annecyfestival
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集