パリ・ジャパンエキスポで「石ノ森章太郎展」開催  | アニメ!アニメ!

パリ・ジャパンエキスポで「石ノ森章太郎展」開催 

ニュース

 7月1日から4日まで、フランス・パリ市郊外のノールヴィルパント展示会会場で行なわれるジャパンエキスポ(Japan Expo)2010で、「マンガの王様 石ノ森章太郎展」が開催される。この企画展は、故石ノ森章太郎さんの作品やキャラクターをマネジメントする石森プロの協力によって実現した。
 192の展示スペースを、「石ノ森章太郎コーナー」、「サイボーグ009コーナー」、「仮面ライダーコーナー」、「特撮・戦隊コーナー」の4つに分ける。石ノ森章太郎さんの仕事とその作品世界、キャラクターの魅力を紹介する。

 石ノ森章太郎コーナーでは、石ノ森章太郎さんのプロフィールや経歴の紹介、複製原画やイラストも展示する。また、ギネスブックレコードに「一人の著者が書いたコミック出版数で世界一多い」として世界記録に認定されている石ノ森章太郎さんの業績も披露する。
 仮面ライダーコーナーではマンガと実写作品双方から『仮面ライダー』の魅力に迫り、サイボーグ009コーナーではその世界観、登場人物を紹介する。さらに特撮・戦隊コーナーでは、秘密戦隊ゴレンジャーや人造人間キカイダーのイラストの展示、石ノ森章太郎さんがテレビや映像作品を生み出す時のアイディアやコンセプトを辿る。全体を通して、石ノ森章太郎さんを多面的に理解出来る企画展となる。
 日本とヨーロッパの企業や団体が数多く出展するジャパンエキスポだが、その多くは商品の販売やプロモーションとなっている。こうした展示会形式のイベントは、18万人が予想される来場者から特に目を惹くものとなりそうだ。

 一方石森プロは、インターネットでも7月1日に新しい試みをスタートする。パリでの「マンガの王様 石ノ森章太郎展」開催に併せて、自社ホームページにフランス語版を追加する。これまでの日本語版、英語版に加えてより広いファンに情報を発信する。
 フランスでは、国外では最も日本のポップカルチャーの人気が高い国のひとつとされている。石森プロは、フランス語版ホームペーズを追加することで海外のファン層をさらに拡大し、海外展開を進めるとしている。

石森プロ /http://www.ishimoripro.com/
ジャパンエキスポ(JAPAN EXPO) /http://nihongo.japan-expo.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集